Teal型組織

米国企業視察主催レポート⓫

米国企業視察主催レポート⓫

【アメリカ11日目】ロサンゼルスでの集中視察4日目。今日は、何と、ラジオDJやTVのパーソナリティをされているリーソル・ウィルカーソンさんに、ハリウッド、ビバリーヒルズ、ダウンタウンの奥の奥まで知るディープツアーをして頂いた。アメリカには何度となく訪れているが、この地をしっかりと視察をすることが無かった。それだけに、感動が大きかった。アメリカ西海岸がなぜ、これ程までに隆盛を極めているか理解を深めることが出来た。とにかくリーソルさんの本当に素敵で楽しいツアーで、あっという間に時

スキ
3
SC実践編を企画する会(第1回) @KazuoKashimax #SC #ストラクチャードコミュニケーション #コミュニティ #DAO #自律分散型組織 #マーケティング #スケッチノート

SC実践編を企画する会(第1回) @KazuoKashimax #SC #ストラクチャードコミュニケーション #コミュニティ #DAO #自律分散型組織 #マーケティング #スケッチノート

ストラクチャードコミュニケーション  ストラクチャードコミュニケーション(R)は、10種類の図解事例を使って、相互理解と合意形成をするという構造化されたコミュニケーションを技法とのこと。カエルンも学んだことがあります。  ストラクチャードコミュニケーション協会(SCA)は、「論理的な思考による情報の構造化」と「直感的な表現として図解による視覚化」を融合させたコミュニケーション技法により、速く確実な相互理解と合意形成を行い、ビジネスのスピードアップを通じて業績の向上を実現す

スキ
7
【note4日目】Tealとドストエフスキーと深いつながりについて

【note4日目】Tealとドストエフスキーと深いつながりについて

昨日書いたnoteをちょっと褒められました♪ そして、今日めちゃ書きにくい・・・。この現象から得た気付き。褒められると嬉しい。そして、もっと褒められたくなる。でも誰かに褒められるために行動するって、なんか気を張るし、しんどくなる。とりあえず脱力して、自分のためにやろう。まあでも嬉しいっていう感情自体は味わえるとよいね。(ちなみに、褒めてくれたのは父。笑) ”Teal Journey Campus”企画MTG@cookpad 今日は朝から晩まで、イベント企画の1Day合宿で

スキ
14
Inside Zappos’ Holacracy Fortune(ザッポス・ホラクラシーの運命は!?)
再生

Inside Zappos’ Holacracy Fortune(ザッポス・ホラクラシーの運命は!?)

ザッポスのホラクラシー導入の話題は、周知の通りです。多くのジャーナリストや、経営者たちが、この取組みは失敗するのではないかと、その後の組織の在り様の変化に注目が集まっています。 実際に、私(カングロ 藤井)がこの話題に触れる時、殆どの聴衆が疑問に感じます。何を隠そう、私自身も、「ザッポスらしくない選択」をしたなと、2015年当時、直接彼らにインタビューを重ね、ザッポニアンの表情や職場の雰囲気を観察していた時も、同じような懐疑的な気持ちでいました。 事実、2015年当初、このメール以降、210名(全社員の15%)の社員が退職パッケージを受け取って辞していることが、ニュース等で発表されていますが、実は、IT系の社員だけ、プロジェクトの関係で、退職金を上乗せして、退職の期日を半年伸ばしてもらっていたという話を耳にしました。つまり、今回のこの映像でも退職者は29%だったと言っているのは、このことだということが分かりました。 今回映像で登場する、FORTUNE誌のジェニファー・レインゴールドさん(シニア・エディター)も、「この取組みは、トニーが会社を守るために行っていて、社員に受け入れられていないことが明らかだ」としています。 本当にそうでしょうか。 ザッポス社の黎明期から、現在まで長く、彼らの姿を追い続けて来た身としては、確かに「何とか成功して欲しい」という祈りにも近い贔屓目な気持ちでもいます。しかし、私たちの心配は無用のようです。 私は、ザッポスやザッポニアンたちが、多くの失敗を重ね、チャレンジを乗り越えてきた場面をたくさん見てきました。きっとこのアジャイルなマネジメントシステムが、これからのザッポスの成長には、本当に必要なものであるという気持ちで、残留してがんばっている人たちが、1200人近くもいるという事実。また、業務効率が劇的に改善して、新たなイノベーティブなアイデアも加速度的に形にしていきていることを見た時、恐らく、トニー・シェイは、この10年後の米国市場の変容や未来を見据えて、今、ストレッチすべきだと、決断をしたのだと信じてやみません。 2019年もカングロ社は、ザッポスを視察に訪れ、研究を重ねてまいります。また、様々な場で、ザッポスの今を、お伝えしてまいります。乞うご期待下さい。 トニー・シェイが社員に向けて送った実際のemail: Internal Memo: Zappos is offering severance to employees who aren’t all in with Holacracy https://qz.com/370616/internal-memo-zappos-is-offering-severance-to-employees-who-arent-all-in-with-holacracy/ 企画・編集:カングロ株式会社 https://www.kanglo.co.jp

スキ
4
フラット型組織におけるリーダーシップとは

フラット型組織におけるリーダーシップとは

昨日ふと、こんなことをつぶやいた。 アメーバからTealへ うちの会社では今までアメーバ経営をベースとした縦割型の管理体制の組織づくりを行ってきた。それが今年の2月からteal型(のような)フラット組織になり、いろんなことを各々が考えさせられたように思う。 管理職がなくなったことにより、社内におけるリーダー像は変わってきているのではないか。 今までのリーダー像は自分の課において、方向性を示し、指示を行う。いわゆる正解をもち、正解を与える人であったように思う。リーダー同

スキ
2
Teal組織にて思うこと

Teal組織にて思うこと

最近、「Teal型組織」という言葉を聞いたり、目にする機会が多い。思うに、Teal型組織は、サーバントリーダーシップ(奴隷のように奉仕するリーダーシップ)とセットで成り立つ仕組み。 "Teal"という横文字はよくわからないけれど、"Teal"と聞いていつも思い浮かべるのは黒澤明監督の「七人の侍」。これこそ、Teal型組織やサーバントリーダーシップの何たるかをよく描いている作品だと思う。 大事なのは、Teal型組織 & サーバントリーダーシップの果てに、何を成し遂げたいのか

スキ
3
「編集部」を透明でフラットな組織にする実験

「編集部」を透明でフラットな組織にする実験

組織や人事に関心ある人の間では、英治出版から出版された『ティール組織 — マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』が話題です。 新しい組織形態には、「ホラクラシー」と呼ばれる組織形態もあります。従来のヒエラルキー型ではなく、フラットな組織形態。 「この働き方が正解」というものがあるわけではありませんが、会社のビジョンや事業形態、集まっている人々のタイプによって、適切な形態は変わってきます。 こうした組織の変化の裏側には、インターネットの普及によるリモートワークの働き

スキ
13
青少年ファンドたたき台「組織運営方針」

青少年ファンドたたき台「組織運営方針」

追記2018/06/19:参加者募集ページできました。https://peraichi.com/landing_pages/view/kimiwaku ---------------------------------------------------------- 兵庫県北部で学習塾やまちづくりをしているオカサカです。 いつも応援ありがとうございます。 これまでの記事はマガジンにまとまっていますので、どうぞブックマーク等してください。 マガジン → https:

スキ
2
個人が自律し、貢献し合うコミュニティのような組織を目指して

個人が自律し、貢献し合うコミュニティのような組織を目指して

2015年10月、inquireを立ち上げた際、現代版ギルドのような組織を作りたいと思っていた。その思いは今でも変わらない。 作りたいのは、コミュニティだ。「チーム」や「ネットワーク」とは少し違う。チームに近いコミュニティという言い方が近いかもしれない。 NPO法人ミラツク代表の西村勇也さんは、「ネットワークは人のつながり、チームは目標達成のための活動体、そして、コミュニティは互いに貢献し合う関係が元になっている」と言っている。 この考え方に照らし合わせるのであれば、i

スキ
12