CEOペアレンツ倶楽部

食習慣と体験で変わる子どもの未来 イゲット千恵子

食育と聞くと、
とかく離乳食で
何を与えるかとか、

どういう食事が
子供にとって健康的で
利益をもたらすか、

ということになりがちだが、

「食事を通して学ぶ」方法
というものに、

親はもっと時間を割いても
良いんじゃないかと思っている。

食事というのは1日3回、
しかも毎日絶対あるわけで、

家族や組織の人など
自分以外の誰かと
食べることも多い。

そんな中で、
子供たちの才能を

もっとみる

家庭内バイリンガル教育応援コラム&おすすめの英語絵本 モス幸子

おうちハロウィンで英語学習もしちゃおう!

こんにちは。
家庭内バイリンガル教育を
応援するモス幸子です。

10月といえばハロウィンですが、

今年はハロウィンのイベントも
軒並み中止になっているところが
多いかと思います。

年に一回のせっかくの行事ですから、
雰囲気だけでも是非楽しみたいですね!

今年は是非、
おうちハロウィンを
親子で楽しんでみてください。

海外、特に北米では
ハロウィ

もっとみる

食べることが世界とつながる 髙橋家の食育 in 韓国 髙橋由香

ソウル在住11年目、
日韓バイリンガルの小学生2人の母、髙橋由香です。

今年は10月1日が
秋夕(チュソク)と呼ばれる
旧正月(ソルラル)と並ぶ
代表的な韓国の名節でした。

従来であれば
親戚一同が集まって
秋の収穫に感謝をしたりする日です。

今年はコロナ自粛もあり
我が家のチュソク当日は
家族4人での
チャプチェ作りから始まりました。

※チャプチェ
春雨・肉・野菜をゴマ油や砂糖醤油で甘辛

もっとみる

食べるな危険!子どもの未来をつくる食の力 立花杏衣加

食べるものは
人のからだと心の材料です。

特に子どもは
大人になるまで、

つまり二十歳くらいまでは
からだづくりの重要期。

そして声を大にして言いますが

「健康は人生の基本であり、土台であり、生きるためのベース」

です。

健康でなければ
人生は中断します。
強制終了です。

健康も病気も、
長年の食べてきたものや

生活習慣で作っているに
過ぎませんので、(ここ大事)

特に子どもの成

もっとみる

CEOペアレンツ倶楽部2020年10月新規会員募集!

暑かった夏も終わりを告げ、
季節はもうすっかり秋ですね。

新米にサンマ、
ちょっと贅沢に松茸など、
美味しいものがたくさんのこの季節。

家族みんなで食卓を囲み、
楽しく会話をしながら、

いただく命に感謝し、
残さず食べる。

みなさんのご家庭では、
どうでしょう?

慌ただしい毎日のなかで、

スマホ片手に食事をしていたり、
ちょっと加工品に頼りすぎていたり、
感謝の気持ちを忘れていたり

もっとみる

2020年10月の配信予定

暑かった夏も終わりを告げ、
季節はもうすっかり秋ですね。

新米にサンマ、
ちょっと贅沢に松茸など、
美味しいものがたくさんのこの季節。

家族みんなで食卓を囲み、
楽しく会話をしながら、

いただく命に感謝し、
残さず食べる。

みなさんのご家庭では、
どうでしょう?

慌ただしい毎日のなかで、

スマホ片手に食事をしていたり、
ちょっと加工品に頼りすぎていたり、
感謝の気持ちを忘れていたり

もっとみる

ポストコロナの学校の選び方 in 香港 中山さくら

香港在住、5人のママで起業家の中山さくらです。

今年の2月、
中国の旧正月から始まった
コロナウィルスの感染拡大は

全世界へと広がり、
8ヶ月間もその影響を
受けた生活が続いています。

中国と陸続きの香港は
S A R Sの経験から、

感染者数が増えれば
社会生活における規制を
厳しくかけますので、

5,6月と感染者数0が続き、
やっとスクールも
再開されたと思った矢先に、

また海外か

もっとみる

【AIと地方の子育て】藤野貴教さんとイゲット千恵子の対談を会員限定配信します!

コロナでは
都市部の感染リスクの
高さが明るみになりました。

リモートワークが当たり前となり、
場所にとらわれず
働くことが可能となった今、

子どもを安心して
のびのびと育てる環境を求め、

「地方」での子育て

という選択肢をもつ
親御さんも多いのではないでしょうか。

今月のCEOペアレンツ倶楽部の
スペシャルゲストは、

27歳の時に東京を「卒業」し、
愛知県の田舎で子育て中で
3児のパ

もっとみる

家庭内バイリンガル教育応援コラム&おすすめの英語絵本 モス幸子

家庭内バイリンガル教育で一番必要なこととは?

こんにちは。
家庭内バイリンガル教育を
応援するモス幸子です。

家庭内バイリンガルの育成に
最も必要なのは、

英語に十分な時間触れること

と言われています。

海外の番組などによる
英語のインプットの方法を
今までもご紹介してきましたが、

情報量としては
読書に勝るものはないのではないか
と思っています。

毎月
CEOペアレンツ倶楽部にて

もっとみる

コロナ?熱中症?ワクチン?子どもを何から守りますか? 立花杏衣加

立花杏衣加です。
最初に言っておきますが今回は長いです。(笑)
いつもか。(笑)

長文は読まれない
というセオリーで
文は書かない立花杏衣加です。

今回伝えたいテーマが、
わたしの真骨頂ですので
ぜひ最後までじっくりお読みください。

コロナの何が怖いのか?

案の定
熱中症の死者が
多かった2020年の夏。

なんなら毎年の正月の餅で
窒息する死者数の方が
びっくりするくらい多いので

いま

もっとみる