CEOペアレンツ倶楽部

今の私が作られるまでの学びの履歴書 立花杏衣加

幼稚園の卒園アルバムに
「かんごふさんになってひとをたすける」
と書いた立花杏衣加です。

それを見たのは
数年前だったのですが、

昔から
言ったことはやるタイプなんだな、

と我ながらちょっと
誇らしかったです。(笑)

有言実行は大好きです。

今も弊社理念は、
つまり
社長であるわたしの理念は

「社会から病気で苦しむひとをなくす」

つまり

「健康維持増進を
それぞれができるような啓蒙

もっとみる

【質問大募集!7/7〆切】会員の皆さんからボーク重子さんへの質問を募集します!

みなさま
今月の会員限定スペシャル企画について、
もうご存じでしょうか?!

踊る!さんま御殿!!
人生が変わる1分間の深イイ話
など

メディアでも大活躍の

ボーク重子さんと
イゲット千恵子との対談を
CEOペアレンツ俱楽部会員様へ限定配信します!!

さらに!!!
ボーク重子さんへの質問を大募集しています!↓↓↓

*2020年7月時点で会員の皆さん限定です
*質問の募集は、7/7〆切!

もっとみる

【世界最高の子育てを学ぶチャンス!】ベストセラー作家 ボーク重子さんとイゲット千恵子の対談を会員限定配信します!!

専業主婦を経て起業し、
子育てと仕事を両立させながら
グローバルに活躍

一人娘のスカイさんは
60年の歴史ある
大学奨学金コンクールで
日本人として初優勝

「全米最優秀女子高生の母」

としてその教育法が注目を集め、

多くのメディアでも取り上げられている

ボーク重子さん

自身の子育てを
科学的根拠とグローバル社会の実態
を踏まえて執筆した著書

『「全米最優秀女子高生」を育てた教育法 世

もっとみる

2020年7月の配信予定

コロナ第二波も懸念される
今日この頃。

未来に巻き起こる問題は
刻々と変化していきます。 

親も子も、
新しい未来を生き抜くために

学び続ける必要があります。

これからの未来に
どんな学びの経験が
人生に役立つのか

ぜひ一緒に考えてみましょう。

****************
2020年7月配信スペシャルインタビュー

「未来のために母親は何を学ぶ?
  子供に何を学ばせる?」
 ボ

もっとみる

CEOペアレンツ倶楽部2020年7月新規会員募集!

コロナ第二波も懸念される
今日この頃。

未来に巻き起こる問題は
刻々と変化していきます。

親も子も、
新しい未来を生き抜くために

学び続ける必要があります。

これからの未来に
どんな学びの経験が
人生に役立つのか

ぜひ一緒に考えてみましょう。

****************
2020年7月配信スペシャルインタビュー

「未来のために母親は何を学ぶ?
  子供に何を学ばせる?」
 ボー

もっとみる

【100人満席の大人気セミナー 無料公開中】不況にもコロナにも動じない子育て

5月末に行われた
イゲット千恵子によるZOOMライブセミナー

【不況にもコロナにも動じない子育て】

のセミナー動画が
今なら無料でご覧頂けます。
(藤原 聡子 さん主催)

・キャンセル待ち多数でライブで観られなかった!
・FBライブで途中からしか観られなかった!

という多数のお声にお応えして、
無料公開いたします。

アフターコロナ、新時代の子育て軸について

起業家でCEOキッズアカデミ

もっとみる

家庭内バイリンガル教育応援コラム&おすすめの英語絵本 モス幸子

無料で学べる英語と国際教養!おススメの動画チャンネル

こんにちは。
家庭内バイリンガル教育を
応援するモス幸子です。

6月に入り、
感染の心配はまだ
あるものの

日常が少しずつ
戻ってきましたね。

しかし
海を越えたアメリカでは、
コロナの恐怖に加え

黒人に対する
人種差別反対運動による

緊迫した日々が
続いているようです。

人種差別は
遠い国の問題のように
見えるかもしれませんが、

もっとみる

子どもの存在承認、できてますか? 田中めりさ

皆さまこんにちは。
シンガポール在住、
田中めりさ(内閣府認証NPO法人マザーズコーチジャパン認定コーチ・
絵本メンタリング協会 EQ絵本講師®︎)です。

前回のコラムから1ヶ月が経ち、
各国、各地域でちょっとずつ
コロナの規制が緩和されてきている頃でしょうか。

私のいるシンガポールでは、
6月2日より幼稚園と学校の一部が再開され始め、
6月9日現在では、幼稚園は全学年がフルで登園し、

小学

もっとみる

休校明け、子どもの隠れストレスのケア 立花杏衣加

みなさまごきげんよう。
立花杏衣加です。

ようやく日本も休校明けですね。
いろんな意味で「よかった!」と思いきや、一難さってまた一難。

隔日登校に時短授業、免疫に明らかに悪そうな「消毒祭り」と「マスク三昧」。

ソーシャルディスタンスでは飽き足らずのシールド・・・と、歌は心で歌え、英語の発音は小さく小声で、とか、

もはや「なんの意味や目的があって、それをして、そしてそのエビデンスは?」と問い

もっとみる