電池が切れるまで

〈2月22日〉電池が切れるまで

命はとても大切だ

人間が生きるための電池みたいだ

でも電池はいつか切れる

命もいつかはなくなる

電池はすぐにとりかえられるけど

命はそう簡単にはとりかえられない

何年も何年も

月日が経ってやっと

神様から与えられるものだ

命がないと人間は生きられない

でも

「命なんかいらない。」

と言って

命をむだにする人もいる

まだたくさん命がつかえるのに

そんな人を見ると悲しくな

もっとみる

命は電池。命は有限。

私には好きな詩があります。
それが、書籍・ドラマ「電池が切れるまで」のもととなった
宮越由貴奈ちゃん/さんが書いた『命』という詩です。

『命』
命はとても大切だ
人間が生きるための電池みたいだ
でも電池はいつか切れる
命もいつかはなくなる
電池はすぐにとりかえられるけど
命はそう簡単にはとりかえられない
何年も何年も月日がたってやっと
神様から与えられるものだ
命がないと人間は生きられない
でも

もっとみる
拙い話ですが、スキいただきありがとうございます♡
2

力尽きたルンバさん

今日家に帰ると、ルンバさんが帰っているはずのホームベースは空っぽでした。起動二回目にして、部屋の中で行方不明になるルンバさん。きっと掃除を頑張りすぎてしまったのでしょう。

リビングを探したところ、どこにもいない。キッチン周りを探してみてもいない。それならばと思い、探してみたのは寝室。案の定ルンバさんはベッドの真下で力尽きていました。
普段から手を抜きがちなベッド下の掃除に励むあまり、バッテリーが

もっとみる