阿寒国立公園

体験ができるチャンスは逃しちゃいけない。〜阿寒の森のカムイルミナ体験記〜

もともとすべては”ひとつ”だった。

”ひとつ”ということは、なにも起こらないし、知る自分も知られる相手も存在しないから”ひとつ”はなにもないのと同じでした。

”ひとつ”は分離することで自分と相手を手に入れ、「体験」というものをはじめて手に入れました。

この”ひとつ”は「神」とも呼ばれるそうです。

今日はそんなちょっとわかりづらい話から

こんにちは、ソムリエ時々販促アドバイザーのウヌマです

もっとみる
あなたに良いことがたくさんありますように^^
6

粘菌生活のススメ

ほぼ日刊イトイ新聞で毎週菌曜日に「きのこの話」を連載する新井文彦さんは、阿寒のネイチャーガイドもしている。

ねんきんは奥が深い。北海道大学にも、イグノーベル賞を受賞している人がいる。風の谷のナウシカにもねんきんはちょっぴり出てくる。

ねんきんは、粘菌がただしいんだけど、みんな年金とかと間違えちゃう。

この不思議な生命の美しさに大宇宙を重ねてしまう。粘菌には、人を惹きつけてやまないなにかがある

もっとみる