通販コンサル

お客様との座談会から新たな商品価値を発掘する「座談会マーケティング」

商品企画や商品のモニター依頼があります。
単にダラダラと質問しても双方(事業者側と商品を使う方)に
メリットが生まれません。

座談会開催のフローについて少し共有したいと
思います。

事業者側は、
新規獲得時の訴求ポイントがわからない
商品の改善ポイントがわからない
継続理由、解約のきっかけがわからない
サービスの改善ポイントがわからない
などが解決できます。

そのためのフローとして
1. モ

もっとみる

年商100億円超の通販企業がぜったいにやらないこと。vol.3

今から約10年前、私はとある通販事業者にデータマーケターとして入社しました。

そのとき、そのときすでにその会社は年商40億円ほどのサイズでしたが、数年後にさらに成長し、大台といわれる100億円に到達しました。

私がこの会社のオーナーから教わったことを1つずつ記載すると、それこそ数冊の書籍にまとめられますが、今回は重要なエッセンスを切り取って記載します。皆さんにとっても私にとっても時間は貴重です

もっとみる
もし気に入ったらシェアお願いします!

商品企画がビジネスモデルを変える!

原価を下げるために行うべきこと
【結論】
OEMを下請け業者という考え方を捨てる
です。

商品企画から商品を製造するプロセスに
ついて少しお伝えいします。

商品企画から製造依頼をする際には
どんな商材でも必ず相見積もりを
取ることをおすすめします。

相見積もりとは、2社以上の見積依頼を
します。

商品原価の値下げは利益を出す
ための大切な要素の一つだからです。

依頼するOEMメーカーによ

もっとみる

アマゾンで正しい広告運用できていますか?

■はじめに

まず、アマゾンにはどんな広告があるのかご紹介いたします。皆さんもご存じかと思いますが、「スポンサープロダクト広告」や「スポンサーブランド広告」、「スポンサーディスプレイ広告」が代表的な広告になります。具体的にどこに掲載されているのかについては、以下の資料でご確認ください。

■Amazon DSP広告とは?

はじめに紹介した広告の他にも、Amazon DSP広告というものがあります

もっとみる

とある「ローズウォーター」を販売している会社では、毎年の降水量で品質が安定せず、色も香りも異なるのが悩みだったそうです。
ある年に、新任の担当者が「天然のバラの特性です。毎年異なる品質をお楽しみください♪」というメッセージを発信したところ、昨年の何倍もの反響があったそうです。

スキありがとうございます!

味噌の通販を侮るなかれ。
スーパーで売られている価格の何倍もする「高級無添加みそ」を通販で買う人はどんな人が多いか想像できますか?
当たり前かもしれませんが、掘り下げていくと単純に「味噌が好きな人」です。こういうレアな人に出会えるのが通販の大きな魅力だったりします。

スキありがとうございます!

通販業界、この10年の変化とは。vol.2

3.ダイレクトマーケティングとは何か

テクニカルな説明に入る前に「ダイレクトマーケティング」とは何か、

という本質的な命題をまずクリアにしておきます。

「ダイレクト」つまり、企業が顧客と直接、何者も介さずに商品やサービスを提供すること、さらに「マーケティング」なので、売れ続ける仕組みづくり、と解釈すべきでしょう。

「通販」の意味はかなり広義です。

たとえば、

①楽天やAmazon(アマ

もっとみる
もし気に入ったらシェアお願いします!
2

売上アップのための施策は必ず見直しをしましょう!

■はじめに

アマゾンの特徴について簡単にご説明します。アマゾンへの流入は以下のように検索からの流入がほとんどです。したがってアマゾンでは集客施策やSEO対策が必要不可欠となります。

■検索対策が大切

アマゾン検索の特徴として、デバイス別で見たときに7割以上がスマホでの閲覧・購入だそうです。

また、以下のような検索結果の特徴が見られます。

以上のことから集客を増やすためには検索対策がとても

もっとみる

9個の商品企画に必要なパーツとは?

商品企画とはいったいどんな業務なんでしょうか?
企業は、どんな業種でも利益を上げることが最大の目的です。

そのためには、新しいモノやサービス
などの価値提供をし、問題を解決することが必要です。

企業にとって利益となるモノを作って提案する中で
企業の発展にもつながります。

商品企画とは、主にメーカーや商社などの大手が企画するものだと思って
いませんか?

実は、小さな小売業界のネット通販やD2

もっとみる

データドリブン的思考とはいったい何か?

大学の秋学期の授業も今日で終わりました。
来週からもうテストとのことで、コロナ渦で
ギリギリ今学期も終了ということになります。

大学での講義をしましたが、データドリブンの
考え方が学生さんにもわかるように説明します。

結論
データを扱う時は、仮説を最初に立てる
です。

経営者の意思決定や学生の企画立案においても、
データ活用は不可欠です。

ITの発展に伴い、消費者行動に関する
情報収集が安

もっとみる