警察官婚約

警察学校に入るとほとんどの人が恋人と別れてしまう理由。それを防ぐために知っておくべきこと

警察学校に入ると、ほとんどの人が恋人と別れてしまいます。

私もその一人でした。

私だけでなく周りの同期生たちも、男女ともにほとんど別れてしまいました。

このnoteは、

・私がどのような経過で恋人と別れることになったのか

・これから警察学校に入る人が、私と同じようにならないためには何をすべきか

・恋人が警察学校に入る人に知っておいてほしいこと

について書いたものです

警察学校に入っ

もっとみる
ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます

警察学校では、ほとんどの人が「辞めたい」と思う魔の時期がある。警察官になる前に知っておけば乗り越えやすくなる。

私は警察学校に入校中、本気で「もう辞めたい」と思ったことが一度だけあります。

その話を同期生仲間たちとしたところ、同期生たちも私と全く同じその時期に「辞めたい」と思っていたことがありました

警察学校入校期間の中で、多くの人が「辞めたい!」と思う共通の時期があったのです。

実際に辞めてしまう人もいました。

ちなみに、その原因は「訓練や勉強が厳し過ぎて辞めたい」

というものではありません。

もっとみる
ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
2

ノルマを達成できない時のパワハラ。強制なのに自主出勤という矛盾。

警察にはいろんな仕事があります。

交番、パトカー、刑事、交通取り締まり、鑑識活動・・・。

各仕事それぞれにいろんなノルマがあります。

特にノルマの達成を厳しく言われるのが交番・パトカー勤務です。

幹部がパワハラ野郎だった時に、このノルマが未達成だと地獄です。

休日は強制的に出勤させれます

しかも強制なのに、自主出勤というかたちをとらされるのです

警察官のノルマってなんなの?

ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
4

欲しい車を買うためにお金を貯めた。まさかのパワハラで断念

新人として警察署に配属され2〜3年目の男性若手警察官M君がいました。

M君は学生の頃から欲しかった車がありました

働いたらお金を貯めて絶対あの車に乗るんだ、と何年も前から楽しみしていたものです。

M君はそのために、警察官になってからも無駄遣いをすることなく、真面目にこつこつと預貯金をしてきました

車への想いは本物で、2〜3年で他の同年代では誰もできないような金額を貯めることができました。

もっとみる
ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
2

元警察官・ケイに質問・相談があり、確実に返信が欲しい方はこのnoteを読んで下さい

警察官を約10年務め、子育てしたくて退職した元警察官です

元警察官というアカウントでツイッターとブログをしております。

現在8000人以上の方にフォローしていただけるようになりました

そして、質問や相談も、最近はかなりの数が来るようになりました。

これら↓はその一部です

相談で特に多いのが
・警察官になりたいが、過去の経歴や身上調査で心配なことがある
・家族が警察官を目指しているが、自分

もっとみる
ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
9

警察学校で、好きな女の子の気を引くために使った物。

警察学校入校中には、3人の女性と恋愛した。

入校初期、中期、後期。

1人は、入校前から付き合っていた彼女で、入校から2か月後に終わった

その後、入校中期は同期の女性警察官が気になった時期。少し探りを入れるも反応はいまいちで、周囲の噂になることも恐れすぐに撤退

入校後半期には、警察官になる前から知り合いだった女性と付き合い始める。私と別れた後、AV女優になった女性で、毎週末空っぽになるまでス

もっとみる
ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
1

ついに始まる警察学校 入校当日②(ついに対面!警察学校の教官)

警察学校は不便な場所にあるから行くのが大変

全国ほとんどの警察学校が、駅から遠い不便な場所にあります。

 その理由は、かなり大きな敷地が必要だからです。

 東京でいえば、新宿や渋谷のような山手線沿線のようなところでは、警察学校ほどの大きな敷地を必要とする施設を建てることは難しい。

 そのため、長い時間電車に乗って、さらに駅から離れた不便なところにあることが多いのです。

 
 彼女に見送ら

もっとみる
ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
2

ついに始まる警察学校。入校当日①

私は大卒コースで警察官になったので、警察学校には6カ月間入校しました。

その6カ月の日々の中で、もっとも記憶に残っている1日はどれかと聞かれたら、

迷うことなく

入校初日

と答えます。

不安で押しつぶされそうになりながら、大荷物を抱えて警察学校に入ったあの日のことは、他の日よりも群を抜いてよく覚えています。

よく覚えていることなので、入校当日のことは覚えていることをすべて書いておこうと

もっとみる
ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
2

ついに始まる警察学校 入校当日⑤(これから半年間対決?することになる担当教官)

教室に入ってきた二人の担当教官は、どちらも40歳前後でした。

やはり無条件に恐そうに見える

私たちの前に立つ、鋭い目つきで私たちを睨みつける。

警察官の制服がそれにさらに凄みを持たせる。

教官から簡単な自己紹介がありました。

一人は交通を専門にやってきた警部補、

もう一人は生活安全を専門にやってきた巡査部長でした。

どちらの教官も自己紹介の間に笑顔は一切ない。

睨みつけるような視線

もっとみる
ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
2

ついに始まる警察学校 入校当日④(想像とはまったく違っていた寮の部屋)

入校日当日の続きです

受付を済ませ、教官からもらった案内の用紙を見ながら指定された自分の寮の部屋へと向かいました。

部屋に着いて扉を開けて入ると、そこは6人の相部屋でした。

 どんな部屋なのか。

ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
2