見出し画像

警察学校に入校した人の多くが恋人と別れてしまう理由。それを防ぐために知っておくべきこと

警察学校に入ると、ほとんどの人が恋人と別れてしまいました。

私もその一人でした。

私は警察学校に入校する際、付き合って3年、同棲してすでに1年以上の彼女がいました。

私だけでなく同期生たちも、男女ともにほとんど別れてしまいました。

警察学校での生活は特殊な環境下のため、心に強いストレスがかかります

そんな時に心の支えになるのが、やはり恋人の存在です

最初の1ヶ月を乗り切れば久しぶりにあの人に会える。

週末まで乗り切ればあの人に触れられる

それが大きな支えになります

しかし、ほとんどの人がその支えを失い、心が壊れそうになっていましあ。


このnoteは、

・私がどのような経過で恋人と別れることになったのか

・これから警察学校に入る人が、私と同じようにならないためにすべきこと・きをつけること

・恋人が警察学校に入る人に知っておいてほしいこと

について書いたものです


このnoteを本編まですべて読むには、このnoteが入っている警察学校のことが本当にわかるマガジンを購入していただく必要があります

有料ですが、購入してくれたほとんどの方からは「買ってよかった」という感想をいただいています

↓こちらは購入して読んでいただいた方の一人からのコメントです

元警察官


警察学校に入ってみると、その環境の激変は想像以上でした。

付き合って3年くらいになる彼女でしたが、入校してから彼女の気持ちが離れていくまであっという間でした。

ただでさえ慣れない警察学校で大変な時に、心の支えであるはずの彼女の気持ちが離れていくのはさらにつらい追い打ちでした。

これから警察官になる人とその恋人には、あのような思いはしてほしくありません。


以下有料部分の項目です


・失敗その① 警察官になることを彼女にあまり相談しなかった

・教訓その① 恋人など大切な人がいる場合、警察官になろうと思っていることは、事前によく相談・説明しておくことが必要

・入校当日、駅までついてきてくれて別れ際に泣いてくれた彼女

・教訓その② 待っている方はそれまで恋人に使っていた時間に何をするかを考えておく

・教訓その③ 待っている方は、公衆電話からかけてくる方のつらい事情を理解しておくべき

・待ちに待った初めての帰宅日。

・私は我慢できずに規則を破った

・彼女の誕生日、私が感じていた不安は間違いではなかったことを確信。

・彼女が誕生日の日に一緒に過ごしていたのは、職場の仲間たちではなかった

・聞いた時には手遅れだった彼女の気持ち


ではここからが本編になります

1、警察学校入校当日から2ヶ月後に別れるまで

私が警察学校に入校する時、すでに付き合って3年くらいになる恋人がいました。

入校の約1年前から同棲もしていました。

(1)入校当日、駅で泣いてくれたことは嬉しかった

入校当日、大荷物を抱えて彼女と警察学校の最寄り駅まで行きました。

駅着いてホームに降りて「じゃぁ行ってくるね」と言ったら、普段めったに泣くことのなかった彼女が「待ってるから。」とだけ言って、泣き始めてしまい驚きました。

この彼女は、感情をあまり表現する方ではなく、それまでも私の前で泣いたことはほとんどありませんでした。

その彼女が泣いたことに私は驚きました




 警察官に採用が決まったときも、「これで生涯安泰の仕事に就けたね。大変な仕事だろうけど、困っている人や弱い人を助ける立派な仕事だね」と言ってくれました。

この続きをみるには

この続き: 5,675文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

このマガジンは以下のような人たちに役にたつものです ・警察官になりたいけど、警察学校はすごく厳しいところと聞いたことがあるから不安 ・家族…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後の情報発信のために活用させていただきます。どうかよろしくお願いします

ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
4
警察官を約10年勤めて退職した元警察官。交番、鑑識、機動隊などを経験。警察官を目指す人、警察官から転職したい人などへの記事作成や相談をしています。メインブログ→http://motopolice.xyz/ ツイッター→https://twitter.com/motokeisatu

この記事が入っているマガジン

警察学校のことが本当にわかるマガジン記事
警察学校のことが本当にわかるマガジン記事
  • 33本
  • ¥1,980

このマガジンは以下のような人たちに役にたつものです ・警察官になりたいけど、警察学校はすごく厳しいところと聞いたことがあるから不安 ・家族や恋人が警察学校に入っているが、どんな生活かわからないため知りたい。 ・警察学校の本当の実態を知りたいけど、信用できる情報が見つからない ・現職の警察官たちが採用説明会などて言いづらいことも含めて本当の実態を知りたい そんな人のために、元警察官の私が警察学校の本当の実態がわかる記事を作成しました。 もし私が警察官になる前だったらこういうことを知りたい、と思うことを書きました このマガジンを読めば、警察官にならないとわからないことが、警察官になる前に知ることができます これまで120人以上の人に購入されています 30以上の記事があるので1記事の価格は60円以下です

コメント (3)
コメント失礼します。4月から入校している彼氏がいます。入校してからの1ヶ月間は私にとっても辛く、不安に押し潰されそうになりながらも毎日LINEを送ってました。連絡がとれない不安、会えない寂しさから彼が警察官じゃなければ…なんて考えたこともありました。今ではその時期も過ぎ、毎週末帰ってくるようになりましたが私の勤務が不規則なこともあり会えないことも多々あります。それでも週末には連絡をくれるためお互い励まし合って何とか過ごしています。今回この記事を見つけて読ませていただき、とても参考になりました(*^^*)ありがとうございました。
コメントありがとうございました。そのように言ってもらえると、この記事を作ってよかったと思えます
素敵なコメントで嬉しいので、ツイッターの載せてもいいでしょうか?名前のところは隠します
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。