言葉の枠を越えて

枠を外すために枠を作ってる

なんでも

情報を収集して枠を作るクセがある

 

その枠は思考が作るので

思考より体が感じていることを優先しよう

  

「断食」すると思考より体が感じていることに気づける



 

「断食で変わったぼくのカラダ 尹雄大著」

という本で語られていたので

  

この本を読んで

「断食しよう」と思った

 

という話を友人たちにしたら

 

それが既に「枠」だよ!

と指摘され

もっとみる

型にはめようとするから

なんか
きっと
笑いながら言ってたし
あんまり
意識して口にしてないんやろうな
って思ったけど

でも
自分の中で
ひゅううううって
その人との距離ができたような
できたというか、
自分が距離置きたい・・・って思った

それと同時に

自分がそれに対して
気にしてるんだなぁと。
まだ認めたくないのか、
自分が親に言われたのが
あのときの日が蘇るのがよほど衝撃的だったのか

さらっと
まこちゃんは障

もっとみる