変えてもいいよ

「私にはできない」 

「私には無理」 

自分で 

分に設けた 

「枠」は 

いつか 

自分を閉じこめる 

「檻」となった 

『自分らしさ』って 

変えていける✨

自分の中の

「常識」も 

「限界」も 

自分が 

心地いいものに 

自分で 

いつでも 

変えていい

もっとみる
スキありがとうございます♡
9

人は何故病気になるのか?

こんにちは。翠です。

世界中の人が、スピリチュアルに生きること。自分らしく幸せに生きていける世界を創りたいと思っています。

自分らしく、ありのままに、生きる。

生きたいように生きる。ことが推奨されつつある時代に変わってきています。

生き方についても多様化されてきています。生き方といってもざっくりですが働き方と言ってもよいかもしれません。

私が大学生だった頃、当たり前のように就職活動をしま

もっとみる
嬉しいです。

枠があるから自分が分かることについて 塗り絵続行中

昨日は私の好きなオールドレンズを
イラスト化するために枠を描いてもらい
私は塗り絵をしていました

枠をはみ出ないように塗る
枠をはみ出すように塗ってみる
色の常識枠を外れてみる
やってみて違うなぁと消してみる

枠は自分を測るメジャーのようです

枠が自分を狭めると考えるか
または
枠に当たりながら自分を知っていくのか
その人次第です

枠も何もないということは
当たるものも聞こえてくるものもな

もっとみる
スキをしてくれてありがとうございます💗
4

「わたし」の枠の緩め方

「わたし」はひたむきに頑張って生きている。自分を向上させる努力をしている。最大限周りの期待に応えられるように取り組んでいる。人一倍気を遣っている。苦労しながら実体験から学んでいる。常に人のためを思って努力している。責任感が強いからこそ不安で「ちゃんと」やらなきゃと頑張っている。何かをしなくちゃと心の中で闘っている。

正しく作られた「わたし」の枠。少し緩めて、中の自分に目を向けてみませんか。

もっとみる
ありがとうございます😊😊
3

紋(Logotype)

☆八脚馬☆

・事務所開業時(令和元年5月1日)に鉛筆で自筆。

・字でもなく、絵でもなく、紋(Logotype)である。

・紋中の点は、北極星と北斗七星の位置関係に従う。

・名付けて「馳馬(はせうま)」。亦の名を「八脚馬(はっきゃくま)」という。

・「北極星と北斗七星の様な標(しるべ)的存在に成る。」という決意を込める。

※実際の活動では、時間を重要な指標とする。
※当事務所は特に「月(

もっとみる
💗88888888ヽ(^o^)丿8888888💗
🌈🌈🌈🌈LOVE and PEACE🌈🌈🌈🌈
2

#読書 「新しく生きる」高橋和巳著

立春を迎えましたね。

微笑(みしょー)です。

このブログは、

・自分を理解する。

・自分のやりたいことをやる。

・自分を好きになる。

あなたが幸せを感じ笑顔でいる。

幸せを掴めるように書き出していきますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー  

    

「新しく生きる いまの自分でいい、そのままでいい」

  この本は精神科医 高橋和巳氏がカウンセリングの実践から

「甘え

もっとみる
豊かな感性に感激
3

自分の枠にはめすぎていませんか?

気づかないうちに 自分を自分の枠にはめてしまって

なんとなく気づきたいことをスルーしていたり
融通効かなくなっていることにも気がつかなくなっていたりしませんか?

無理 出来ない 不可能 嫌 そんな枠にはまりっぱなしで

周りが見えなくなってしまっている

私もそんなことがありました

無理 出来ない という枠 

自分で決めているだけ だから 無理が可能になるのも自分次第

やってもいないこと

もっとみる
スキ❤︎ありがとうございます!感謝感激です
4

「自分の普通」

自分の中で「当たり前」「普通」と思っていることは、あまり裏付けもなく、そう思っているだけかもしれません。そして、ちょっと変えてみることが、物事の好転させたりします。

冬は手の甲がボロボロになる

私は、年明けあたりから手の甲がボロボロになっていました。冬に洗い物で、お湯を使う影響です。

もともと皮膚が弱いこともあり、ゴム手袋を使うことも検討したのですが、どうも手触りがないので、気持ち悪く苦手で

もっとみる
刺激になります。
3
愛しています!ありがとうございます!
14