苦悩日記

絵を描く目的

今、私が絵を描く目的を見失いかけてるというか…
Twitterで他の方の素敵なイラストを沢山見て

「あっ…死にたい…」

と思ったので、何故そう思うのか?
そして、自分の絵を描く目的は結局なんなのか?を整理するためにnoteを描きます😶

因みに、最近全然来なかったのは食欲や気力がほとんど無く、根無し草みたいな状態で………( ºωº )
とてもnoteを書ける状態じゃなかったので控えてました…

もっとみる

こんなときくらいは浮かれさせておくれ

おせわになっております。後厄ニートこと周田です。

本日はみなさまにご報告がございます!
わたくし、ニートを卒業いたします!!!
今月いっぱいでニート卒業!ありがとうニート!さようならニート!
また会おうぜニート!
と、一人で今夜はパーティー気分です。ごめんなさい。

1ヶ月間続けておりましたニート生活でございますが、無事、就職先が見つかりました〜!

やったね!えらいね!素晴らしいね!

ほんと

もっとみる
(´-`).。oO(飲み行きましょ!)
3

思いやる気持ちを持ってほしいStayHome

お世話になっております。後厄ニートこと周田です。

Twitterで愚痴っておりましたが、騒音問題に頭を抱えております。
(特に昨日の夜と今日がひどかった…バイブス的に10円ハゲできそう)

そりゃあね、あなたは今とても調子が良いのかもしれない。東京は明けてないけど徐々に緊急事態宣言が解除されて、少しずつ街が動き始めていることで気持ちが開放的になっているのかもしれない。大きな声でおしゃべりしたいの

もっとみる
(´-`).。oO(圧倒的感謝!)
6

「愛」と語るには時間が足りなすぎる。

お世話になっております。後厄ニートこと周田です。

会社を辞めました。
会社都合ってやつです。

社会人11年目にして初めての体験です。
パニック障害になったとき、自分の都合で働けなくなって落ち込んだ。それはそれはひどく落ち込んだ。
1ヶ月間引きこもって、薬の副作用とかで15kg太った←
でも、今回は違う。
メンタル的にはとても落ち込んでいるけども、
なんだかんだ心配してくれる人や、アドバイスをし

もっとみる
(´-`).。oO(圧倒的感謝!)
2

守るものを選ぶとき

お世話になっております。後厄ニートこと周田です。

気圧爆下がり&生理でメンタルズタボロ
よっしゃやったるぜが出来ないまま
土曜日の夜なのです。

が、朝まで踊り狂ったDJの配信
知人の大きなイベントの配信

みんな自分の守るものを守るために
多少の矛盾や痛みを連れて
行動を起こしてる。

わたしも甘えている場合じゃない。
そもそも甘えてたわけじゃないけども。

エモ散らかしやがって
ずるいな

もっとみる
(´-`).。oO(ラブよ!)
1

記す遺言に託す。

お世話になっております。後厄ニートこと周田です。

(´-`).。oO(圧倒的感謝!)

第5話 原点回帰のストックワーク!

皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤー、NAOKIです!

おかげさまで、
苦悩日記も5話目を迎えました!

これまで読んで下さっている方、
本当にありがとうございます!

前回は、ついにテクニカルに初挑戦したのですが、

結果は衝撃の内容でした…
詳細はコチラの前回記事からどうぞ!

前回までのあらすじ

ようやくスキー検定1級に合格。

しかし、
向上心の違いと協調性の無さから
同期のチームメ

もっとみる
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
3

第4話 人生最大の壁、現る! その名も『テクニカルプライズ』

皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤー、NAOKIです!

今回で4話目となる苦悩日記

お伝えしたいことはが山ほどありますが、
とりあえずは残り2話、お付き合いください!

前回までのあらすじ

ついにかつての憧れ、
スキーバッジテスト1級に合格。

そこへ到達してみると、そこにあったのは、テクニカルプライズという尋常ではない高さの関門。聞いたことがあった程度でどのくらいのレベルかも知らなかった

もっとみる
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
1

第3話 孤立、そしてチームメイトとの大衝突事件!

皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤー、 NAOKIです!

今回は、苦悩日記の第三話です。
第一話と第二話は、下記リンクよりご覧ください!

前回までのあらすじ

大学入学後、基礎スキーサークルに入部。
1年で苦悩の末、2級に合格。

その後、大学初シーズンを終え、オフシーズンの間にYoutubeを見て
技術選という大会があることを知る。

色んな選手がいて、色んな技術があることを学び、
懸命に

もっとみる
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
2

第1話 薄っぺらいプライドの持ち主

SAJスキーバッジテスト2級

今となっては、その資格取得のための指導をしたり、検定の前走(お手本)をさせていただくこともあります。

しかし、初心者だった当時この“2級”は私にとって、初心者と有級者の間を隔てる大きな壁でした。

一生懸命練習する先輩達に流されるように、
居候中は、検定での合格を目指すことになりました。

2級ぐらいなら・・・

居候が始まってからある程度練習した後、

「2級

もっとみる
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
4