花が好きな人と繋がりたい

気分をあげるために必要な要素を細分化してかんがえる。

以前、こちらの記事に私たち夫婦の家探しについて少し書いた。
最近また、住まいに関して、考えが少し変化してきた。

夫は北海道は苫小牧、私は八王子出身で、どちらもそこそこの田舎出身だ。私の実家の裏には森や丘が広がっていて、リビングの出窓からは緑しか見えない。朝は鳥の声で目が覚めるし、夏はセミの声が本当にうるさいぐらいだし、コオロギや鈴虫の声がすずしげに秋のはじまりを知らせてくれる。田舎の家だし、私た

もっとみる

種子島にホントは近い活火山たち

僕が住んでいる種子島。

そのとなりの島が屋久島で、そのすぐ横にある口永良部島が、噴火警戒レベルが4に上がって噴火するかもとのニュースが流れました。

そこで、いい機会なので、種子島の近くにある活火山のことを調べてみたら、以外なことに気がつきました。

種子島で暮らしている僕たちにとって、桜島(さくらじま)を筆頭に活火山はごく身近な存在なので、普段あまり気にしていなかったのですが、種子

もっとみる

今が1年でいちばんの繁忙期

僕がやっているフリージア球根の仕事は、今の7〜8月末ぐらいまでが1年の中でいちばんの忙しい時期。

お盆は社員のみんなはお休みですが、僕にお盆休みはありません。お盆中の出荷とお盆明けの出荷の準備をしておかなければならないからです。

お客さんは僕の球根の到着をまだかまだかと待ってくれています。その期待に少しでも早く答えるために、この期間は1日も気が抜けません。

畑から掘り上げたフリー

もっとみる

【週刊フラワー】いつもよりブリンブリンのワックスフラワーと職場復帰

月曜日に市場に行ってきました。
夫が6時半には出かけるとのことで、それまでに帰ってくるために、いつもより少し早く4時起き。

いつもは5時半頃着くように行っているので、4時台に市場に行くことは初めて。ねっむ・・・!とヨロヨロしながら行ったのですが、すごくかわいい花たちを買えて大満足でした。
いつも通り、宅配ボックスにお花をお届けして、残りは我が家へ。

ばさっと無造作に置いただけでかわいい。

もっとみる
ありがとうございます!
21

花のサブスクリプション購入遍歴~霽れと褻~

先日お邪魔したex.さん(株式会社BOTANICさん)が運営されている、霽れと褻(はれとけ)という、花のサブスクリプションサービスについて、先日少し書きました。

今月のお花が届いたのでどんな感じかお知らせします。

段ボールのサイズは13×15×51cm。つまり80サイズですね。
ヤマト運輸で、クール便ではなく通常の配送で届きました。
関東から中部くらいまでだと配送料は1123円。それ以降は15

もっとみる
ありがとうございます!
19

【週刊フラワー】捨てないで!細かい花や花弁、茎の生け方

毎週金曜日の週刊のはずだったのですが、先週の金曜は夫が出張でいなかったので赤ちゃんを見ておいてもらえず、市場にはいけませんでした・・・。
ので、月曜日に行ってきました。

友人からお誕生日祝い用のブーケの依頼をいただいたので、そのお花の仕入れもかねて。
いつも通り4時半に起床、10分で家を出ます。家から車で15分ほどで到着。
小一時間ほど市場をみてまわるのですが、気持ちよく集中できる時間で、あっと

もっとみる
うれしいですー!
20

だから人生は面白い

会社を運営していると、会社に関係のある内外の人の中で、平気で大きなウソをつく人がいて、そんな人とも関わらなければいけないことがある。

平気でウソをつく人は、いずれ人生が上手くいかなくなると自分にいつも言い聞かせて、できる限り正直に生きてきたつもり。

でも、平気で大きなウソをつく人が何年も順調に仕事が上手くいったり、業績が伸びていくのを目の当たりにすると、心が折れそうになることがある。

こんな

もっとみる