自然染料

身に纏う色

13ストーリー#2

ちょっとした旅からクパンの家に戻ると、小さな小包が届いていた。ガサガサと袋を開けると、中には黒いリネンで仕立てたワンピース。「う〜ん、素敵やけど私には大きいかもなあ」と、その夜は試さずにベッドに倒れ込んでしまった。

翌朝、そのワンピース着てみると、あまりにも予想が裏切られて、笑ってしまいそうだった。心配無用。ぴったりなのだ。鏡の前で右向き、左向き、くるくるくる…マカッヤに「

もっとみる