米国IPO

米国市場環境(2021年4月)

<定点観測>

・米国株式市場:4月は2.7%~4.6%上昇(S&P500、NASDAQ、DJIの順で上昇幅が大きかった);いずれの指標も最高値を更新した
・背景として、金利の安定(米10年国債、3月末1.74%→4月末1.63%)、ワクチン接種の進展(40%程度)による経済再開への期待、バイデン政権による財政支出への期待、アナリストの予想を上回る企業業績などが考えらえる
・IPO:4月38社(2

もっとみる

エンブリッジ:ENBRIDGE(ENB US) #米国株 #業績 Q1 2021 | 決算・IPO・SPACの解説

Q1 2021 Earnings エンブリッジ:四半期決算「原油・ガスの輸送事業の安定性が継続、20年以上増配継続」

直近の決算
四半期の決算の推移を見てみましょう

売上の推移は、原油や天然ガスのコモディティ価格が20年1Qに特に大きく下落したため、コモディティのグロス売上が大きく減少しました。しかし、コモディティ売上(価格)の減少は、仕入コストの減少でもあり、マージン率が低いこともあり、利益

もっとみる
こちらこそー
5

IPOが配分される狙い目の証券会社

ドーモ上海摩天楼です。

言い忘れましたがアタクシ昨日より、

noteで記事を10円で売る自称コンサルキラキラ乞食大家になりました。

※noteには10円という単位はないのでネタですw

そもそも金に困っているので自称成功者の乞食はマネタイズするのです。

金に困っている自称成功者は偽物です。

クレクレユーザーを排除するのに数百円で売るのは理解できます。

素晴らしい記事もたくさんあり無料で

もっとみる
ありがとうございます。叩き上げですので文章に品がないのはご容赦下さい。
27

株価が気になって落ち着かない

前回こんな偉そうなnoteを書いておいて、情けない話なのですが...

AppLovinが上場してから、心がソワソワして落ち着きません。

僕が保有している株のうち、一部はロックアップかかっているんですが、一部は自由に売買できる状態なんですよ。

上場してから今日 (4月28日) までの間、株価は正直あんまり調子よくなくて。

会社の実力を考えると、まだ過小評価されていて、これから何倍にも株価上が

もっとみる
記事へのスキのお礼メッセージがここに表示されます
3

UiPath($PATH)銘柄分析 - グローバルNo.1のRPAプラットフォーム

 こんにちは、投資カピバラ(@Capybara_Stock)と申します。
 銘柄分析note、第五弾は4月21日IPO予定のRPAプラットフォーム「UiPath」について、調べたことをまとめていきます。

本記事は全編無料でお読みいただけます。
もし本記事に価値を感じてくださった方がおられましたら
投げ銭をいただけますと大変嬉しいです。

★更新情報★
 (4/19):価格レンジが更新されました。

もっとみる
スキありがとうございます!(∩´∀`)∩
139

AppLovinの上場に、いち従業員だった立場から思ふこと

僕が 2015 年の春から 2019 年初頭まで 3 年半ほど働いた AppLovin がこのたび、ニューヨーク証券取引所 (NYSE) に上場しました。(ticker symbol は "APP")

この記事では、AppLovin のビジネスについてではなく、シリコンバレーの (少なくとも上場までは) 成功したスタートアップに勤務した経験から、従業員目線で『これ良いな、日本のスタートアップにも

もっとみる
まじかー。うわっ、まじかー///
133

じっちゃま(広瀬隆雄氏)のユーチューブLive「コインベースIPOとビットコイン価格、フィデリティ・ビットコインETFとの絡み(2020/04/04) 」の書き起こし

ビットコインに絡む目玉IPOであるコインベースのIPOが迫っています。なので、先日のじっちゃまLive「コインベースIPOとビットコイン価格、フィデリティ・ビットコインETFとの絡み(2020/04/04) 」の書き起こしをしました。

書き起こした理由は3つあります。
1つは、じっちゃまのまとめだけを見ると、まとめた素人の勝手な脚色がつくので良くないと思ったから。2つ目は、結論だけ見ても学びは少

もっとみる

米国市場環境(2021年1月)

<定点観測>

・米国株式市場:1月は0.5~1.3%下落(NASDAQの調整が大きい);市場加熱への警戒感、材料の出尽くし;GameStop株などのショートスクイーズ
・IPO: 1月24社(顧客体験管理のQualtrics、Eコマース決済のAffirm、など) ;SPACによる未公開企業の買収による逆さ上場が急増(EV関連など)
・ベンチャー資金調達:146社(前年同月比4%増)、$19.6B

もっとみる

Year in Review 2020

【2020年の米国IPO市場】

2020年の米国市場での株式公開は218社(前年比36%増)で、2013年、2014年以来の200社超えとなりました。業界別の内訳は、ヘルスケアが50%、テクノロジーが23%、コンシューマが7%、金融が6%となっています。

新型コロナによる景気後退にもかかわらず、大規模な経済対策、金融緩和の継続、デジタル化の加速を背景に、主要な株価指標がV字回復から史上最高値を

もっとみる

米国VC統計チェック(2020年)

【米国VCファンド募集】

2020年のファンド募集総額は$74Bで前年比35%増加した。激変する環境でのベンチャーへの期待や金融緩和継続による堅調な株式市場が追い風となった。

ただし、実績あるVCの大型ファンドに資金が集中しており、2020年の新設ファンド数は321で前年比36%減少となっている。

【米国VC投資活動】

2020年のVC投資総額は$156Bで前年を13%ほど上回った。米国の

もっとみる