突撃岸田の文ごはん

【突撃!岸田の文ごはん】白石小百合さんに、執筆に集中できる香りを訊いた

岸田奈美が、尊敬する人に「うまい文章の書き方」を教えてもらうため、大きなしゃもじを持って突撃する「突撃!岸田の文ごはん」! ……だったのですが! つい先日まで続いていた外出自粛と、リモートワークの促進で、家から一歩も出ないことが増えた岸田は、深刻な悩みを抱えていたのです。 家だと…

【おまけの文ごはん】 田中泰延さんと岸田奈美

こちらの記事のおまけ雑談パートです。 子どもにはサッカリンくらい甘くても大丈夫 岸田: 今日は母が来ているのですが、どうしても、おもしろい田中さんがどうやって育ったのか知りたいらしくて。教えてもらえますか? 田中: 20年くらい前に亡くなった僕の父親がね、小さいころから僕をとにかく…

【突撃!岸田の文ごはん】 田中泰延さんは、仮説を作ってボケ倒す

岸田奈美が、尊敬する人に「うまい文章の書き方」を教えてもらうため、大きなしゃもじを持って突撃する「突撃!岸田の文ごはん」! 今回は、『読みたいことを、書けばいい。』の著者・田中泰延さんに突撃。 ※突撃は緊急事態宣言の発令前に実施しました。 ちなみに田中さんのTwitterは、ツイートひ…

【突撃!岸田の文ごはん】阿部広太郎さんは、記憶に残る言葉に執着する

言葉の勉強をするために、私が大きなしゃもじを持ってプロのもとへ向かう「突撃!岸田の文ごはん」の時間だよ! 今回お会いさせてもらった人は、阿部 広太郎さん。 電通のコピーライターで、「企画でメシを食っていく」というインパクトのある講座の主宰でもある。 ※突撃したのは2020年2月10日です…

【突撃!岸田の文ごはん】浅生鴨さんは、最後に一文付け足すらしい

言葉の勉強をしようと思ったら、伝説のしゃもじを授かり、突撃することになった私の大長編です。 そんなわけで、私は、大きなしゃもじを持って、浅生鴨(あそう・かも)さんへ会いに行った。 「うまいタイトルの付け方」を学ぶためだ。 浅生さんは別れ際に「1行目を書けたら、あとは勝手に続くよ」…