白百合の章

【読書】阿部智里/烏百花 八咫烏シリーズ外伝 白百合の章

【読書】阿部智里/烏百花 八咫烏シリーズ外伝 白百合の章

八咫烏シリーズにおける2冊目の短編集です。 収められた作品はそれぞれ面白く、あっという間に読めてしまいます。あー、もっと長編を読みたい!と思わせますね。 さて、(どんな小説でもそうだとは思いますが)八咫烏シリーズでもその世界観をより深く理解する上で、登場人物の相関関係を掴んでおくことがとっても大事です。 いつものことなんですが、この手のものを読むときは登場人物の関係、立ち位置がとっても重要です。本編でいうところの誰、どの話の誰とかどこに繋がるんだろうと思いを馳せて読むと

スキ
1