物語のレッスン

書き出しのレッスン 〜冒頭の情報圧縮  「さよならロバート・ラングドン」

 浅く腰かけていたシートからぴょんと飛び降りて、ドアのところの大きな窓へ女の子が駆けていく。すぐあとを鋭い声が追いかけた。 「ほらアーちゃん、ちゃんと座ってなさいっ」 細身の母親にしては張りのある声が、意外なほど大きく車両内に響いた。 向かいの座席で身を寄せ合っていた若いカップルの…

書き出しのレッスン  〜冒頭の情報圧縮  「スカルプター」

それまで存在していなかった、まったく新しいモノをこの世に在らしめる 神をも畏れぬ所業を為す者、それを人は「彫刻家」と呼ぶ  「スカルプター発掘コンペティション」。流通業大手「T倉庫」が主宰する公募展は毎年、三百超の応募作を集める。彫刻を志す若者が漏れなく応募している計算になる。 「…

書き出しのレッスン  〜冒頭の情報圧縮  「おわりのはじまり」

 野太いドッ! という音が、グラウンドの脇まで響いた。  J1クラブ「C大阪」の練習グラウンドで、小久保選手の居残りトレーニングが続いている。  月末の今季開幕戦へ向けすでに調整の段階で、チーム練習は午前のみで終わった。  チームメートがクラブハウスへ引き上げる中、小久保はひとりゴー…