浜松河川国道事務所

最新技術で三遠南信自動車道を安全施工浜松河川国道事務所が新城のトンネル内を公開

浜松河川国道事務所は10月28日、三遠道路(愛知県東栄町新城市間、21㌔)の報道機関向け現場見学会を新城市川合の1号トンネル(642㍍)内で開いた。安全向上とコストダウンにつなげるため、トンネル工事に導入している最新のIT技術を紹介した。

発破の爆音が漏れないよう、堅牢な扉を二重設置している

1号トンネル工事現場の入り口

1号トンネルの掘削は半年前から始まり、1カ月あたり30㍍のペースで施

もっとみる