梅沢由香里

永代和盛の囲碁人生 Vol.28 (中学一年・3学期、仁風会特別編)

梅沢由香里プロが仁風会に

元々、仁風会は木谷禮子先生の会ですが、禮子先生の体調が悪くなってから小林光一先生に引き継がれたという記憶があります。(はっきりとは覚えていませんが)

ある日、仁風会に梅沢由香里さん(現・吉原由香里六段)が来られていたときがありました。梅沢さんは加藤正男先生の門下であり、小林光一門下ではありません。(どちらも大先生で、ともに偉大な木谷實先生の門下ですね)

もっとみる

サヨナラは聴こえない

この手をのばしたら いつでも君がいた
青い春の空から風が吹き込んでくる
オレは眠っていた 君の声を無視して
眠たくうるさかったから冷たくあしらって

焦る君を横目にオレは何も知らなくて
いちいち構ってるのが面倒になったんだ

屋根の上では今 鯉のぼりが揺れて
目覚めたときには君はどこにもいなかった
サヨナラは聴こえない 君の声がなくて
何処に行っても君は何処にもいなかったから

オレな

もっとみる