李栄薫

吉見義明教授と、アメリカの教授たちの間で、ラムザイヤー論文に対する反論が矛盾してしまう

吉見義明教授と、アメリカの教授たちの間で、ラムザイヤー論文に対する反論が矛盾してしまう

動画の12分過ぎあたりからの「まとめ」を、翻訳がおかしいのも含めてそのまま転載します。 今日の話をまとめています。ラムザイヤー論文に反発した米国の教授らは、慰安婦の契約を否定することに焦点を置きました。ラムザイヤーに対する正面対応です。 アメリカの教授らは、事業主と慰安婦が対等ではないので、契約を結ぶことができなかったとか、 契約事例や契約書などの契約の証拠がラムザイヤー論文にないことを主張しました。 一方、吉見氏は、契約ではあったが、人身売買の契約であって、慰安所で

6
2020.7.16 暗雲立ち込める朝鮮半島

2020.7.16 暗雲立ち込める朝鮮半島

朝鮮半島の様子がおかしくなってきました。 去る7月10日、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が、青瓦台の裏手の山で遺体となって発見されました。 8日には元秘書の女性からセクハラで告訴されていたので、それを苦にしての自殺と言われています。 朴元淳氏といえば、人権派弁護士として女性問題に積極的に取り組むフェミニスト弁護士として知られていました。 そういった立場でありながら、よりによって部下にセクハラで訴えられたから耐えかねて死を選んだように報道されていますが、そんな単純

1
【読感文_5】反日種族主義

【読感文_5】反日種族主義

今回読んだのは「反日種族主義」。韓国の人々が根源的に持っている反日感情から生まれた矛盾を批判する内容。 出版された昨年には大きなニュースになったので知っている方は多いかと。 著者は韓国人学者の李栄薫(イ・ヨンフン)氏。 内容は、一日本人の自分が読んでも衝撃的。 大日本帝国が韓国を統治下においていた時代から、現代の竹島や慰安婦問題にいたるまで韓国人が"教養"として持っていた知識、価値観を事実ベースで否定・批判をしていくもの。 一部の日本人にとっては「韓国ざまあwww」とか思

4
徴用工の賠償訴訟が成立しない理由

徴用工の賠償訴訟が成立しない理由

1
書評 反日種族主義 日韓危機の根源 李 栄薫

書評 反日種族主義 日韓危機の根源 李 栄薫

この本が出版された韓国では物議を醸しつつベストセラーとなり、アマゾンでも、韓国・北朝鮮の地理・地域研究のカテゴリーで1位となっている。著者のほか、韓国のジャーナリスト、学者が参画、日韓問題の火種となっている慰安婦や徴用工、竹島といった問題について、事実を丹念に検証してまとめ上げている。 著者が危機感を持っているのは、誤った歴史認識のもと、政治が進められ、時には建造物が壊されたり、「親日」的な勢力を排除するための施策、あるいは教育が着々と進められていることだ。著者はカテゴリ朴

6
https://www.sankei.com/life/news/200105/lif2001050003-n1.html

https://www.sankei.com/life/news/200105/lif2001050003-n1.html

「反日種族主義」李承晩TV・李栄薫教授

「反日種族主義」李承晩TV・李栄薫教授

◎この韓国人先生の動画は絶対に観るべきです! 「日本に暮らす日本人でありながら、反日に加担し、特に訳の分からん事を宣ってる【日本人】こそ勉強せなあかんぞ!」 ★全編は4個の講義が収録され2時間を超えますが、最初の講義(数十分)をひとつだけでも聴いて下さいね。 ※日本人解説の後から「李承晩TV(日本語字幕付き)」という動画が始まります 去る2019年11月14日に日本語版が発売になった「反日種族主義」も一読の価値ありです。

3
『【書籍】従軍慰安婦や強制徴用工などの嘘を暴いた韓国のベストセラー『反日種族主義』、日本語に翻訳www』#アメブロ #リブログ  
#5ちゃんねる #従軍慰安婦 #徴用工 #反日種族主義  #李栄薫
⇒ https://ameblo.jp/sadohimajin/entry-12545262365.html

『【書籍】従軍慰安婦や強制徴用工などの嘘を暴いた韓国のベストセラー『反日種族主義』、日本語に翻訳www』#アメブロ #リブログ   #5ちゃんねる #従軍慰安婦 #徴用工 #反日種族主義  #李栄薫 ⇒ https://ameblo.jp/sadohimajin/entry-12545262365.html

1