有間潤

地元に帰る決断 #はじめてのJリーグ 有間 潤

地元に帰る決断 #はじめてのJリーグ 有間 潤

地元愛媛でJリーガーになると決意した。二足のわらじを履くサッカー生活から、今治でチャレンジすることを決断した有間選手。今シーズンからJリーガーとして未知の領域に飛び込む、その思いを語ってくれました。 はじめてのJリーグという言葉を聞いて連想するエピソードはありますか? 子どものころからJリーグは憧れの舞台でした。いつかプロサッカー選手になって、Jリーグでプレーしたいと強く思っていましたね。 ただ、実家が愛媛県の南部にある宇和島市というところで、正直、小さい頃はJリーグを

スキ
136