幸薄い

【第3話】突然のモテ期到来

※連載モノなので、マガジンからお読み頂くと、順番にお読み頂けます。

幸の薄い男がモテることもある

 そんな不安定な毎日を過ごしていた私に、突然モテ期が来ます。 同級生に誘われて参加したボランティア活動のサークルで、二人の女性に出会いました。

 一人目は、隣の高校の同い年のTさん。 セーラー服姿が眩しい、瞳が大きく、笑顔の素敵な女性。

 二人目は、7才年上の、社会人Yさん。 スタイル抜群の美

もっとみる
超絶嬉しいです✩
10

コンプレックスシリーズ④

*存在感が薄い、地味、
*感じること
存在は知っていてほしい。一緒の場所にいるのに忘れられたり、気づかれないことは悲しいことだと思うから。存在くらいは気づいてほしい。目立たなくても存在している価値はある。
存在くらいは気づいてほしい。目立たなくても存在している価値はある。最下位ってこと自体よりも虐げられる存在でいないといけないことが辛い。
*自分へのアドバイス
宇宙の法則で言うと、「存在が気づかれ

もっとみる
励みになります!有難うございます!
1