岡村克久

第3回 プロジェクト計画の立案

プロジェクトの方針検討書が承認されれば、いよいよプロジェクトを立ち上げます。プロジェクトを始めるにはプロジェクト計画書が必要です。今回はプロジェクト立ち上げ時に必要なプロジェクト計画書の作成からキックオフの実施、プロジェクトルールの作成方法について説明します。 プロジェクト計画書…

第2回 PMプロセスの構築

システムを内製化する際に、まず最初にプロジェクトマネージメントプロセスを構築する必要があります。どのような手順でプロセスを構築すればいいかを順を追って説明します。 プロジェクトマネージメント手法の確立 プロジェクトには様々な役割の人が参加します。それぞれの役割の人が何を行い、どう…

第5回 プロジェクトの推進

前回までは、現状のシステムを見える化して課題を整理する手順について説明しましたが、最終回である今回ではプロジェクトを立ち上げ、将来のシステム像を描く進め方について説明します。 プロジェクトの立ち上げ  経営層からプロジェクト化の承認が下りれば、具体的に専門の部隊を作って将来のシス…

第4回 システム課題対応

 前回までは現状のシステムを見える化して課題を整理する手順について説明しましたが、第4回では課題に対してどのように対応していくかについて説明します。 優先度の高い案件から対応する  課題を一覧で整理したら優先度をつけて優先度の高い案件から対応する、というのが一般的なやり方だと思い…

第3回 システム課題の整理

前回は現状のシステムの見える化について説明しましたが、第3回ではそこで出てきた課題をどのように整理していくかについて説明します。 システムの課題を洗い出す 現状のシステム整理の際に見えてきた課題を、まずは一覧表に記入します。そのうえで再度システム担当者と現場担当者にヒアリングを実…

第2回 現状のシステムを紐解き、全体を見える化する

 前回は現状のシステムの問題点をあげましたが、どのように現状のシステムの健康診断を行えばいいかをステップ分けをして説明していきます。 最初のステップが現状のシステムを整理することです。現状のシステムを紐解き、いかに見える化をすればいいかを第2回では説明していきます。 システムの全…

第1回 DX時代における現状のシステムの課題

はじめに 企業におけるデジタルシフトの必要性が各所で語られていますが、私の担当しているお客様でも、今のシステムのどこに問題があるかわからない、デジタルシフトの必要性を指摘されているが自分には関係ない、自分の業務をどうデジタルシフトしていけばいいか分からない、といった声をよく聞きま…