子どもキッチンプログラム

今日の気づきや学びをノートに書いてから、「今日はお客様の声を聞いてみよう」と佑紀さん。お野菜でお世話になっているオギノエンファームさん、自豊暮さんにご感想を頂きました。本番は11月4日(祝日)です。皆さまのお越しをお待ちしています!

いいことありますよ♡

ごちそうさまの後はみんなで片づけ。

最後まで丁寧に洗い物を続けてくれた女子チーム。

一枚一枚丁寧にお皿を洗って、
慣れない大きな鍋丁寧にも洗って。

その姿に
大切なものを最後の一手間まで大切に扱う在り方を教えてもらいました。

いいことありますよ♡

羽釜チームが2回目の炊飯に差し掛かった頃、
御菜チームは着々と御菜づくりを進めていました。

だんだん「ごはん」に近づいていくと、
みんなの笑顔も増えていく☻

きっと「美味しそう」って思っている顔♪

いいことありますよ♡

みんなー!炊けたよー。
あけるよ?
せーの!

やったー!上手に炊けたー!

お米を寄付してくださっている農家さんも来てくれたので、炊きたてピンピンのごはんをみんなで味見♡

小さな手も大きな手も
味見が止まりません。笑

いいことありますよ♡

今日は御菜2品つくることに挑戦。
きゅうり担当は1年生の男の子。
14本ものきゅうりを根気強く切っていきました。

ピーマンはどうする?

迷ったら野菜に聞いてみよう。
美味しくなる切り方、野菜が教えてくれるよ。

スキありがとうございます♡

「今日はどんなお味噌汁をつくる?お客様にどんな気持ちになってもらいたい?」

お味噌汁チームは
つくり始める前に手をつないで、
その様子を思い浮かべ、
気持ちをひとつにする時間がありました。

いいことありますよ♡

昨日学んだことを思い出しながら…

お米を洗って水加減をみて。
「この水の量でいいかな」と仲間と確認し合います。

薪を並べて火を起こして。
さぁ、お米を炊くぞ!

ごちそうになります♪

みんなで「いただきます」の前に振り返りタイム。
今日学んだこと、覚えておきたいことを振り返りシートに書き落としていきました。

みんなにシェアして、友達からも学びます。

明日は初めてお客様が来てくれます。
御菜の品数やおむすびの数も話し合いました。
どんな1日になるかな。

スキありがとうございます♡

我が子の様子だけでなく、
一緒の仲間たちをお母さん達全員で見守ります。

母達の絆も子ども達を通して深まるのが、この子どもキッチンプログラムの特徴のひとつ。

お母さんと佑紀さんとの振り返りの時間も大切な学びの時間です。

いいことありますよ♡

炊きたて羽釜ごはん。

やっぱり味見しなくちゃね!笑

これがなんといっても嬉しい時間♡

スキありがとうございます♡