天下り団体

イートイン詐欺

軽減税率の所為で、少し混乱しているようですが、

10%と8%で物議をカモシテイル。

消費税を納税しているのは、販売主、商店だったはず。

なんか凄く世知辛い世間の様で、悲しくなって来る。

そんな2%でガタガタ騒ぐより、お金の使い方をしっかりしないと

〇〇協会や、〇〇協議会、なんかの行政下部組織の既得権団体が

ほくそ笑んで、割増金額で仕事、物、をサービスして

キャリアOBにどんどん吸い上

もっとみる

『出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案』(移民政策 拡大法案)は絶対に成立させてはいけない。

自由民主党、公明党は、2018年11月13日、衆議院で審議入りする予定の「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」(移民政策 拡大法案)を成立させようとしている。

 本法案の狙いは、移民を日本国内に大量に流入させることによって、労働市場を供給過多にし、賃金上昇を抑制することと、法務省の内部部局である「入国管理局」を、外局の「出入国在留管理庁」に格上げし、法務省の権力を拡大

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
4

『石井紘基』 特別会計と天下り団体を追及して、暗殺された衆議院議員。

2002年10月25日、石井紘基(衆議院議員 / 民主党)は、自宅駐車場で暗殺された。

 石井紘基 氏は、日本が崩壊前のソ連と瓜二つの官僚制社会主義国家であることを指摘し、特別会計と天下り団体(外郭団体、特殊法人等)の廃止を提唱し、実際に、国政調査権を利用し、外郭団体、特殊法人等に流れる税金を追及していた。

 石井紘基 氏の代表的な著書は、『日本が自滅する日―「官制経済体制」が国民のお金を食い

もっとみる
ありがとうございます。少しでも何かのお役に立てたのなら嬉しいです。
8