四清

劉少奇の四清運動への対応 1962-65

席宣 金春明《“文化大革命”簡史 第3版》2006年
魯彤 馮來剛 黃愛文《劉少奇在建國后的20年》遼寧人民出版社2011年
張裕編選《王實味到劉曉波》自由文化出版社2013年
陽雨《“大躍進”運動紀實》東方出版社2014年
黃崢《風雨歷程:晚年劉少奇》人民文學出版社2018年    等

  劉少奇は毛沢東が提起した四清運動、五反運動に積極的に参加。結果として、自らが打倒される結果を招いたように

もっとみる
ありがとうございます

胡耀邦 混乱期の地方行政 1962-65

胡耀邦伝 北京聯合出版公司2015年 319-386
 陳利明 胡耀邦 修訂版 人民日報出版社2015  282-351
 満妹 回憶父親胡耀邦 天地図書2016 262-301

湖南省の湘潭の第一書記    1962-64
 胡耀邦は青年団中央委員会第一書記のまま、湖南省の湘潭(シアンタン)、そして陝西(シャンシー)省、という二つの地方の責任者(第一書記)を1962年から65年にかけて勤めてい

もっとみる
ありがとうございます

董輔礽:人生軌跡及其轉向  張曙光

董輔礽:《有偽學者的人生軌跡及其轉向》載《中國經濟學風雲史》八方文化創作室,2018,p.1046-1094, esp.1046-1048(董輔礽(トン・フーレン 1927-2004)は最初、武漢大学で西欧の経済学に基礎を学び、それから20代半ばでソ連に留学した。ソ連留学時に孫冶方の知己を得て、帰国後、間もなく経済研究所に招かれている。国民党支配地区で正規の教育を受けたためにまず大学で西欧の経済学

もっとみる
よろしければフォローもお願いします
2