利賀村

最後の富山県市町村対抗駅伝 2019/11/06

11/10(日)に最後の富山県市町村対抗駅伝に出場します。
この駅伝は今回で第37回を数え、陸上の長距離種目があまり盛んではない富山県にとっては、大きな駅伝大会として定着している大会でした。
特に富山県内の中学生、高校生にとっては、一般道を走ることのできる数少ない駅伝であったと思います。

(富山県庁スタート、ゴールの駅伝 全18区間)

僕自身も中学2年生から高校3年生まで毎年、地元の南砺市代表

もっとみる
黒部ダム(´- `*)
30

山で知らないばあちゃんと暮らして、仏の道に入り損ねた話

今日はばあちゃんの話をしようと思う。

富山県南砺市利賀村。人口500人の山村だ。ばあちゃんはこの村に生まれて、この村に暮らしている。御年87歳。

ばあちゃんと私は血はつながっていないけれど、数か月一緒に過ごしたことがある。私が、村で短期のバイトをしていた時に、部落で一番古いそのおうちに、居候させてもらっていた。今風に言えばホームステイである。

そのころ、私は夢を失い、恋人とも別れ、外国から実

もっとみる

利賀村でのおもしろき体験

それを見つけたのは、「日本仕事百貨」でのアルバイト募集のツイートだった。キーワードに反射してすぐさま応募し、オンラインでの面接を受けたのはオーストラリア一周をしている最中だった。

応募したのは、「シアター・オリンピックス」と題された演劇イベント関連の運営スタッフだったが、個人的には「富山県での開催」+「国内外から劇団や多くの人たちが来る」ということが大きかった。

ちょうど帰国のタイミングと開催

もっとみる
読んでいただき、ありがとうございます。うれしいです!
6

【レポ】2019/0807-8_劇団SCOT『世界の果てからこんにちは』前編【シアターオリンピック】

※この文章はちょっと長いです。ですが、最終的な結論は「来年も利賀に観に行きた〜い」ですので、深く読もうとしなくても結構です。

2019年9月7日。利賀村に行った。

目的はそう、鈴木忠志氏主催の劇団SCOTの劇を見にいくため。

その中でも利賀でしか観られない花火劇『世界の果てからこんにちは』を観にいくため。

毎年富山県は南砺市にある利賀村で開催されている『SCOTサマー・シーズン』。それが今

もっとみる
00:00 | 00:30

【電通Bチーム渋谷支社】
2019年10月2日(水)12:00-12:55
テーマは、「雑誌ディスカバージャパンによる地方特集」

本日の担当は倉成さん

▼▼▼「電通Bチーム渋谷支社」は、本業である広告業のA面に対して、各特任リサーチャーの得意分野であるB面を紹介する番組です。
週替わりの担当者がメインパーソナリティとしてお送りいたします。▼▼▼

▼ パーソナリティ

倉成英俊さん
https

もっとみる

利賀村のこと②

ゴドーを待ちながら

初日は夜の19時ごろに到着。テントを軽く建て、ものを中にポンポンとしまいこんでから20時からの岩舞台に向かいました。

岩舞台はこんな感じ。夜はもっと幻想的で物々しい雰囲気でした。ちなみに画像奥の段差になっているところに客がドワっと座ります。
物語は二人の男がただひたすら「ゴドー」という、人物なのかな、得体の知れない何か、それを待つだけです。その間に二人の男がやってくるのです

もっとみる

利賀村のこと①

8月30日から9月1日までの2泊3日

開催第10回目となるシアターオリンピックに行ってきました。本当に素晴らしい体験でしたのでここに色んなことを記しておこうと思います。8割自分がまた行くときのためのものですが、利賀村初参戦の方にも役立てば嬉しく思います。

○お金について
今回ほぼほぼツアーのような形で参加。予約などもわかりませんが総費用2,7000円で参加。
だいたいですが車で行く場合高速道

もっとみる

中込遊里の日記ナントカ第68回 『桜の園』終演にあたって実はの実話

(2013年8月執筆:28歳)

「演出家は孤独だ」なんていう言葉をよく聞くけれど、私には実感がなかった。演劇は一人で作ることのできないものだから、劇団の仲間とともにえっちらおっちらウンウン言いながら作っていくのが当然であり、演出だから特別というふうに思ったことはなかった。学生時代、「夜の樹」以外の場での演出家に出会うこともあったが、それは主に大学の先生であり、孤独かどうかなんてわからなかった。私

もっとみる

かんけいじんこうがなんだ〜人口500名。 氷点下の限界集落で挙げた日本一あたたかい結婚式〜

2019年2月9日。挙式当日。雨男雨女の私たちの不安をよそに、雲の切れ間から太陽が顔を覗かせてくれた。

こんにちは、福岡県出身のなかたくです。

私たちは、今年の2月に富山県南砺市利賀村(なんとしとがむら)にて結婚式を挙げたのですが、このたびその結婚式が(恐縮ながら…)「第8回ふるさとウエディングコンクール(主催:全日本ブライダル協会/ブライダル産業新聞社・後援:総務省/観光庁)」にて「総務大臣

もっとみる
わーい!「好き」が励みです!^^
12

2019 TOGA天空トレイルミドルコース完走記

目標
・昨年のリザルトを見て、トップ10%内を目指すとすると、5時間半〜6時間を目安に。
・前走のハセツネ30Kのように、明確な順位の狙いはなし。
ファットアダプテーション具合を知りたかったので、補給をせずにどれだけ動けるかを知りたいので、なるべくLT値を上回らない心拍で動き続けることを目指す。

実績
5時間4分49秒
総合12位 年代別3位
トレイランニングのレースで、はじめて賞状と記念品をも

もっとみる
ありがとうございます!
6