別居直前

■ 別居の判断が難しい理由と別居のタイミングは何で判断するのか

■ 別居の判断が難しい理由と別居のタイミングは何で判断するのか

■ 別居の判断が難しい理由と別居のタイミングは何で判断するのか 昨日の大阪面談で共通していたのは、状況の背景には「別居」がありました。そう、別居からどのように修復するかがテーマだったのです。 別居と一言でまとめていますが、別居までの経緯や状況はそれぞれ違いますから 状況に合ったサポートが大切になってくるわけです。 当たり前ですけどね。 メルマガ読者の中には、別居した方がいいのかしない方がいいのかで悩んでおられる方もいるでしょう。 別居を今すぐにでもとまではいかなくても、

②うつ状態でこどもを連れて一文無し。住む所もない。シェルターからようやくアパート暮らしへ

②うつ状態でこどもを連れて一文無し。住む所もない。シェルターからようやくアパート暮らしへ

前回の記事→①DV夫に耐えきれず着の身着のまま2歳のこどもを連れて家を出た女性。←の続き 「夫との生活に耐えきれずに家を出てきた」 私が彼女からそれを聞いた時は、彼女が家を出てからすでに1か月近くが経っていたようです 彼女は、2歳の男の子と小さなアパートで暮らしてるとのことでした 夫の家とは都道府県も別のところに移っていました 彼女の住居は、偶然にも私がよく通る場所の近くだったので、数日後に彼女の家の近くのファミレスで会いました 彼女は2歳のこどもをおんぶしてやって

有料
100
noteで50代の人っているのかなぁと思ったらいないことはないようですね。年令で分けるつもりはないけれど、同世代の変な人たち(笑)、どうぞよろしくお願いします。・・・スタバでソファ席通されてラッキーと思ったらコーヒーたっぷんたっぷんに入れられてこぼれてるのわかりますか?(笑)

noteで50代の人っているのかなぁと思ったらいないことはないようですね。年令で分けるつもりはないけれど、同世代の変な人たち(笑)、どうぞよろしくお願いします。・・・スタバでソファ席通されてラッキーと思ったらコーヒーたっぷんたっぷんに入れられてこぼれてるのわかりますか?(笑)

スキ
1