価値観の本棚

土手

夕方の4時。

まだ通ったことのない、道を探検してると案の定、道に迷った。

たどり着いたのは、何の変哲のない土手だった。

春風と太陽の光を邪魔するものがなくとても気持ちの良いところだった。

見渡すと写真を取り合うカップル(夫婦??)と、犬の散歩をしてる人が目に入った。

きっと、ひと気の少ないところで誰の目も気にせず羽を伸ばしているのだろう。

自分も、ピザのデリバリーのバイトでサボりたくな

もっとみる

憧れが僕の中で桜のように咲き誇る。この憧れを僕は散らさない。

初海外(タイ)はバックパッカーとして、一人で日本から飛び立った。
現地で、とても素敵な女性と出会った。


ただ今、ドンムアン空港のGATE15の前にいる。
もう少しで飛行機に乗って日本に帰るのだ。
タイに来てから色々なことを経験した。

その中で、これからの自分を変える出会いがあった。

一人旅大好き、左利き、バイセクシャル、大学中退。
これだけでは良く伝わらないが、いろいろなことを経験

もっとみる

恩のリレー。

タイでバックパッカーをしてた時、金欠生活をしてる時がありました。

1日の食事予算はおにぎり2個と水のペットボトル一本。

日本人ゲストハウスで帰りの飛行機をただ待つ空腹の旅。

日本人ゲストハウスだからもちろん、日本人観光者や日本人バックパッカーと話をする。

その時、自分が
「ここら辺で安くご飯を食べれるところはありませんか?」
と聞くと、最終的に「奢ってあげるから一緒に行こうよ」
と、なるこ

もっとみる