ヴァイタルタッチセラピー

細胞をバージョンアップして、自分の人生の舵を自分でとる方法

細胞をバージョンアップして、自分の人生の舵を自分でとる方法

自分のことは、自分が一番よくわかる。 というのは幻想だ。 もちろん自分しかわからない自分もいるけれど、人との関わりの中で輪郭が露わになる本質もある。 ましてやセラピストとしての自分のエネルギー的資質なんて。自分で自分の施術を体験することはできない以上、雲を掴むような感覚でしかなく。 お客様のフィードバックを頂いて初めてわかる。 「身体や細胞のバージョンアップ」「母性というより、父性」「ビューティというよりライフ」など、圧倒的な感性でヴァイタル・タッチセラピーの感想を言

スキ
5
禊セッションと石曼荼羅

禊セッションと石曼荼羅

※「ハニカムブログ 」2020年2月14日記事より転載 この間、バッタリ近所のお蕎麦屋さんで坂本美雨ちゃんと会った。 美雨ちゃんが10代の終わりの頃、私はレコード会社のスタッフとして知り合ってもう20年以上。 それ以来、ほとんど親戚の姉枠に入っているので(笑) 久しぶりだけど、全然久しぶり感がない。 いつもそんな感じ。 そして「久しぶりに禊したい!」と言って、ヴァイタル・タッチセラピーを受けに来てくれた。 セラピーの後に描いた石曼荼羅。 この石曼荼羅からメッセー

スキ
1
無意識の領域が物質化したものとしての、身体。その扉を開く。

無意識の領域が物質化したものとしての、身体。その扉を開く。

「時間」というものが絶対的なものなのか、相対的に変化するものなのか。 そんな議論がいまだに物理学者や科学者たちの間でも決着が付いていない以上、私ごときに到底わかりようもないのですが(笑) 一説によると、時間の過ぎる速度は10歳を1として、20歳で1.4倍、60歳では2.5倍!! さもありなん!とうなづいてしまう速さで、2017年もほぼ終わり。 年々時間の立ち方が早くなっている体感だけは確かです。 この12月で、私の本業であるセラピストとしての活動を行っているアトリエ

「ヴァイタル・タッチセラピー120minセッション」ギフト・カード

「ヴァイタル・タッチセラピー120minセッション」ギフト・カード

「ヴァイタル・タッチセラピー120minセッション」のギフト・カードを作りました。 「ヴァイタル・タッチセラピー」は、パーソナル・セラピスト 小松ゆり子によるオリジナル・メソッド。 東洋的な押圧と、ロングストロークやストレッチングなどを多用し、植物(精油)や鉱物(玄武岩/クリスタル)の力をフュージョンさせた内容で、身体はもちろんのこと、心や魂までも健やかであるように、調和を促します。 一般的なオイルトリートメントとは一線を画す「カラダが解放され、スピリットにエネルギーが

回復の泉のような場所を目指して

回復の泉のような場所を目指して

※「ハニカムブログ 」2017年3月3日記事より転載 私のプライベート・アトリエ「corpo e alma」のパンフレットを作成しました。 デザインは、ヴォーグ、エル、ハーパースなど、名だたるファッション誌のエディトリアルを担当していた鈴木健太郎くんにお願いしました。 頭の中でぼんやりと漂うイメージや、散乱していたロゴや写真素材、細かい文字要素をまとめ上げていく様は、まるで錬金術師! デザインって無形のものから有形のものに変換する力でもあり、ある種のサイキック能力なの

ボディ・マインド・スピリットの総合ケア「ヴァイタル・タッチセラピー 」

ボディ・マインド・スピリットの総合ケア「ヴァイタル・タッチセラピー 」

ボディ・マインド・スピリットの総合ケア「ヴァイタル・タッチセラピー 」。 私が南青山のアトリエ「corpo e alma」で提供しているのは総合的なボディ・マインド・スピリットのケアです。 「禊(みそぎ)感が強いトリートメント!」 「"向こう側"に行って帰ってきたみたい」 「身体を一度バラバラにして組み直し、パリッと洗いたてになった感じ」 「こんなに生まれ変わるようなオイル・トリートメントは初めて!」 など、「オイルトリートメント」というジャンルから想像する柔らか

JUST BE YOU 「私を取り戻す方法」

JUST BE YOU 「私を取り戻す方法」

パーソナルセラピストの小松ゆり子と申します。 「職業:セラピスト」なんていうと、さぞやオーガニック&ロハス(死語...)な生活を送っているのでは?という印象をもたれるのではないかと思いますが...。 実は20代のほとんどを音楽業界の宣伝マンとして過ごしていました。 元々は超不健全な生活をしていたギョーカイ人が、ナゼにセラピストに?! そこからの転身ストーリーはまた追々(笑) そんな自身の経験も含めて、目下のところ「心と身体のつながり=ソマティック」や「自分や世界に触れ

連載 タッチの力07 小松ゆり子・後編「はじめてのタッチ」

連載 タッチの力07 小松ゆり子・後編「はじめてのタッチ」

この記事は有料です。 日本には「タッチ=触れる、触れられる」の機会が少ない。そんな思いから、日本のタッチ研究の第一人者である山口創先生(桜美林大学教授)をはじめ、セラピストの有志が集い「日本タッチ協会」の設立を準備中です。 その一環として行われている、タッチのスペシャリストたちによるワークショップ(通称:タッチ協会山口ゼミ)の模様をお伝えしていきます。 トップバッターは小松ゆり子さん(Touch for World 代表/パーソナルセラピスト)。前編に引き続き、後編はご自

スキ
1
有料
150
連載 タッチの力06 小松ゆり子・前編「癒しはエンターテインメント!」

連載 タッチの力06 小松ゆり子・前編「癒しはエンターテインメント!」

この記事は有料です。 日本には「タッチ=触れる、触れられる」の機会が少ない。そんな思いから、日本のタッチ研究の第一人者である山口創先生(桜美林大学教授)をはじめ、セラピストの有志が集い「日本タッチ協会」の設立を準備中です。 その一環として行われている、タッチのスペシャリストたちによるワークショップ(通称:タッチ協会山口ゼミ)の模様をお伝えしていきます。 トップバッターは小松ゆり子さん(Touch for World 代表/パーソナルセラピスト)。前編は「タッチの力」に着

スキ
1
有料
150