リリースしました

「和暮らしのはじめ」をはじめます。

「和暮らしのはじめ」をはじめます。

はじめまして。 「和暮らしのはじめ」をはじめました。 管理人のおとみです。 平成生まれのおとみですが、 幼少期は祖父母が近くにいる生活を過ごしてきました。 一緒に暮らす日々の中で、当時小さかった私は、 「どうして、そんな面倒くさいことするんだろうか?」 と思いながら“手仕事だらけの面倒な暮らし”を見ていました。 大人になって、仕事に生活に恋愛に...と忙しない時間の中、 ふと思い出すのは、あの”面倒そうな暮らし”。 自分の手を動かして、 自分の体に入れるもの、触れるも

8
【お知らせ】みなさんにお伝えしたいことがあります

【お知らせ】みなさんにお伝えしたいことがあります

みなさんこんにちは。フリーライターのつじです。 重いタイトルで恐縮ですが、今回みなさんにどうしてもお伝えしたいことがありnoteを書くことにしました。 ずっとお話したかった内容でしたが、言えずにいたので「やっと…!!」と思うものの、どう言えば良いか整理がつかず、ちょっとドキドキしています。大事なお話なので最後までお読みいただけたら幸いです。 この度、新サービスをリリースしました!!! 重っ苦しい冒頭を出してしまいすみません。何も言いづらいことはなく、むしろ全力でこのこ

5
atmosphoon の SERVE と RECEIVE 機能について

atmosphoon の SERVE と RECEIVE 機能について

atmosphoon.com atmosphoon の SETLIST(セクションリスト設定) と APPEARANCE(タイマーの見た目設定) には、SERVE(データ送信)とRECEIVE(データ受信)機能があります。webRTC技術を使い、P2Pで送受信します。 SERVE 現在の設定を他のブラウザ・端末に送信することができます。クリックすると数字の入力を迫られますが、そこにRECEIVE側の人から教えてもらったRECEIVE番号を入力し、その下にあるボタンを押すと。即座にデータを送信します。また、SERVEの直前に、問答無用に現在の設定をセーブしますので、ご了承ください。 RECEIVE SERVE側の設定を受信することができます。クリックすると数字が表示されますが、その数字をSERVE側の人に伝え、SERVEダイアログで入力してもらってください。SERVE側の人がSERVEすると、即座にデータが受信され、問答無用に設定がセーブ(上書き)されます。 SERVEとRECEIVEは、以下の状況の時に活用いただけると思います。 ■ PCで設定して、セッション当日iPhoneに送ってiPhoneで使う ■ 主催者が設定して、タイムキーパーに送る ■ LT用タイマーをLT参加者に送る

2
ビジュアルタイマーwebアプリ「atmosphoon」をリリースしました。

ビジュアルタイマーwebアプリ「atmosphoon」をリリースしました。

「自分が望むような、見やすいタイマーアプリが見つからない…」 「時間が見える化されたタイマーを、気軽に(無料で!)使いたい…」 「タイマーをスクリーンに映し出して使いたい…」 「時計とタイマーがひとつになった現物は持っているけど…」 こういったお悩みはありませんか? それらを解決するかもしれないwebアプリを作ってみました。 >> atmosphoon.com << 概要 と 制作経緯 atmosphoonは、経過時間とその先の時間割り振りを、目で見たときに感覚的に解り

8
100