ヤマコン

くそつま本読書会(後編) 自分で未来を選んでやっていく

くそつま本読書会(後編) 自分で未来を選んでやっていく

ヤマザキOKコンピュータさん(ヤマコンさん)の『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』、通称『くそつま本』の読書会。後編は、前編で出た緊急事態宣言中の話の続きからスタート。話題は汽水空港のモリテツヤさんが大学の授業で『くそつま本』を扱ったことまで広がっていきます。(構成:小沼理) 参加者プロフィール ●荻原貴男 REBEL BOOKS店主。1979年生まれ、群馬県高崎市出身。本屋の傍らデザイン業もやってます。 ●惣田紗希 グラフィックデザイナー/イラストレ

スキ
25
くそつま本読書会(前編)個人書店に関わる自分たちこそ「投資」を知るべき

くそつま本読書会(前編)個人書店に関わる自分たちこそ「投資」を知るべき

ヤマザキOKコンピュータさん(ヤマコンさん)の『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』、通称『くそつま本』。今回、この本を発売当初から応援してくれていた汽水空港のモリテツヤさん、REBEL BOOKSの荻原貴男さん、『くそつま本』の装丁を担当した惣田紗希さん、ライターの小沼理による読書会を実施。前編では本を読んで実践したこと、それぞれが生活する街で感じたことなどをうかがいました。(構成:小沼理) 参加者プロフィール ●荻原貴男 REBEL BOOKS店主。1

スキ
30
『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』反響まとめ

『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』反響まとめ

2020年6月29日に発売されたヤマザキOKコンピュータさん(ヤマコンさん)の著書、『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』。投資にはまったく縁がなかった人から資産運用会社の社長まで、幅広く反響をいただいています。 ここでは、その感想や書評、著者インタビュー記事などをまとめてご紹介します。 また、『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』の略称を「くそつま本」に決めました! SNSなどで感想をつぶやく際はぜひ #くそつま本 とつけていただけたらうれ

スキ
11