モンスター組織

『モンスター組織』書籍全文公開-CASE08,終章-

『モンスター組織』書籍全文公開-CASE08,終章-

【モンスター組織CASE08 業績第一パワハラ組織】 ▼登場人物 ①第一営業部長:大澤勇樹(51歳) ・営業現場一筋のたたき上げで部長に昇進 ・営業最前線時代にはトップセールスを連続で記録 ・上司から厳しい言葉や詰めを受けても屈せず跳ねのけて成果を出してきた ・部下に対してのマネジメントも業績成果第一で、なぜできないかを問い詰め行動させ、圧力を掛けながら徹底的に管理して達成させる手法しか持ち合わせていない ・部長となった今、パワハラを気にして部下たちを詰められない現状に不満

10
『モンスター組織』書籍全文公開-CASE06,CASE07-

『モンスター組織』書籍全文公開-CASE06,CASE07-

【モンスター組織CASE06 肥太化する事業部制組織】 ▼登場人物 ①加工食品事業部、商品企画部、部長:前田隆(50歳) ・新卒で新井食品に入社して、創業社長について同社の発展とともに歩んできた、たたき上げ組 ・業務用加工食品事業で地方の営業まわりから始めて地道に取引エリアの拡大に取り組んできた ・事業の縮小やリストラも乗り越え、多少の景気変動では揺るがない、強い利益体質の事業を創業社長とともにつくり上げてきた自負がある ・営業部門からの異動で商品企画部の部長に就任 ・商品

8
『モンスター組織』書籍全文公開-CASE04,CASE05-

『モンスター組織』書籍全文公開-CASE04,CASE05-

【モンスター組織CASE04 ワンマン社長の独り相撲組織】 ▼登場人物 ①創業社長:藤堂淳史(46歳) ・新卒入社の大手IT企業で、常に全社TOP5に入る営業成績を収めてきたやり手 ・執行役員として任された社内の大型プロジェクトがスピンアウトする形で8年前に独立 ・次々と事業構想が生まれる天才肌だが、自分の思考を他の人が理解できる形で伝えることが苦手 ②既存事業部長:遠藤恭介(37歳) ・裁量権の大きな仕事がしたいと大学卒業時よりベンチャーを渡り歩く ・5年前に立ち上げ当

5
『モンスター組織』書籍全文公開-CASE02,CASE03-

『モンスター組織』書籍全文公開-CASE02,CASE03-

【モンスター組織CASE02 低体温デジタル組織】 ▼登場人物 ①営業部長:三浦誠司(43歳) ・ネット広告業界で長らく営業に従事 ・成果にこだわった仕事で、クライアントからの信頼も厚い ・8年前に同社に転職し、優れた営業成績を残してきた ・4年前より営業部門の責任者に ・自身がたたき上げて育ってきたため、同じようなマネジメントスタイルを踏襲している ②エンジニア:桐生光一(27歳) ・大学卒業後、新卒で入社 ・メディア事業部のシステム開発を担当 ・現在入社5年目で、新人

6
『モンスター組織』書籍全文公開-序章,CASE01-

『モンスター組織』書籍全文公開-序章,CASE01-

【序章】 2019年3月5日、リンクアンドモチベーション社が主催する「ベストモチベーションカンパニーアワード(組織改善ツール「モチベーションクラウド」による組織スコア上位企業の表彰)」の表彰式において、弊社代表の関が登壇している頃、私たちはほっと胸を撫で下ろしていた。 今年のGPTW社「働きがいのある会社ランキング」でもベストカンパニーに選出さ れ、openworkのスコアでも業界トップ水準を維持している。 年初の全社会議では、デ ィレクターとマネージャー合わせた昇格者

19
道に落ちてる食べ物は食べないのに、
ネットに落ちてる情報はすぐ鵜呑みにしちゃう不思議

道に落ちてる食べ物は食べないのに、 ネットに落ちてる情報はすぐ鵜呑みにしちゃう不思議

道に落ちてる食べ物は食べないのに、 ネットに落ちてる情報はすぐ鵜呑みにしちゃう。 スーパーの棚でも、値段・賞味期限・原料・生産地とか気にするさーね。 以前書いたモンスター組織の記事で、組織がうまく機能していない時に疑うべき症状の一つとしてとして「ゴシップ蔓延病」がありました。 そこで、「道に落ちてる食べ物は食べないのに、ネットに落ちてる情報はすぐ鵜呑みにしちゃう」という例えがわかりやすいという、ありがたい言葉をいくつかの方面から頂いたので、もうちょっと掘り下げてみようと思

5
大切なのは「真実に向かおうとする意思」 -すべての組織は病んでいる?-

大切なのは「真実に向かおうとする意思」 -すべての組織は病んでいる?-

「離島は社会の縮図。そこで起きている事の構造が理解できたら、色んな所に応用できる。」 離島の活性化のお手伝いが主な業務の弊社では、代表にそう言われながら日々お仕事(お勉強も含め)をさせていただいています。 確かに、離島(特に人口7,000人以下ぐらい)は人が暮らす環境としては規模が小さくてシンプル。 誰と誰がどういう関係(立場の構造含め)で、何が原因でこういう事が起きている。 というのが見えやすくて、本質を理解しやすい。 また、島という特性上、陸続きの地域よりそれは顕著。

3