メリマン

投資日報金融版 2020年11月30日

創業半世紀を超える、投資関係書籍専門の出版社"投資日報社"が発行している、投資日報金融版です。

2020年11月30日発行の投資日報金融版

【今週の記事】

・六白金星の年 -九星波動で見る2021年-

・外人投資家買い転換

・投資家Sの今週の注目銘柄 【7520】エコス

・今週の九星波動 急落の殷を踏む?

・相場指南道場 トレーダーあすなろ物語

・第六感の目 5年サイクルの終盤

もっとみる
よろしければシェアをお願いします

MMA Weekley Report 日経平均株価 By Raymond Merriman Nov.30 2020

1. 回顧
先週の相場は前週比1,117ポイント高の26,644で引けた。週の安値は24日(火曜日)の26,706。週の高値は翌25日(水曜日)の26,706。週の引け値は週間上値抵抗線を上回ったので強気。更にこの引け値は週間トレンドインディケーターポイント(TIP)を7週中6週上回っていただけでなく、先週も前週に引き続き年初来高値を再更新。従って基調は依然として“上昇トレンド”が維持されていると

もっとみる
よろしければシェアをお願いします

投資日報 第15337号 2020年11月27日

日刊 投資日報

本日の注目記事!

・ジャネット・イエレン  ー財務長官指名の皮肉ー

・メリマン通信 ~金融アストロロジーへの誘い~

・デジタルゴールドの世界 200万円到達目前

・第六感の目 アストロからの観測

・風鈴火山 昭和の風鈴史 輸入大豆の戻り売り専科

・平成時代の南船北馬

・世界の投機家 Y・サンザン

もっとみる
よろしければシェアをお願いします
2

投資日報金融版 2020年11月24日

創業半世紀を超える、投資関係書籍専門の出版社"投資日報社"が発行している、投資日報金融版です。

2020年11月24日発行の投資日報金融版

【今週の記事】

・I'll Be Back の可能性 -あるいは、米国の根深い分断の傷跡-

・ザ・テクニカル 買いを待ち構える

・投資家Sの今週の注目銘柄 【3646】駅探

・今週の九星波動 月盤は後半戦へ

・相場指南道場 トレーダーあすなろ物語

もっとみる
よろしければシェアをお願いします
1

MMA Weekley Report 日経平均株価 By Raymond Merriman Nov.24 2020

1. 回顧
先週の相場は前週比141ポイント高の25,527で引けた。週の安値は17日(火曜日)の26,057。週の高値は20日(金曜日)の25,425。週の高値は週間上値抵抗線を上回ったが、引け値では下回ったので弱気トリガー。しかし、この引け値は週間トレンドインディケーターポイント(TIP)を6週中5週上回っていただけでなく、前週に引き続き年初来高値を再更新。従って基調は依然として“上昇トレンド

もっとみる
よろしければシェアをお願いします

投資日報 第15333号 2020年11月20日

日刊 投資日報

本日の注目記事!

・株式は「懐疑」の中で「育つ」

・メリマン通信 ~金融アストロロジーへの誘い~

・デジタルゴールドの世界 時価総額過去最高を記録

・第六感の目 週足では割れていない

・風鈴火山 昭和の風鈴史 輪大の戻り売るしかない

・平成時代の南船北馬

・世界の投機家 Y・サンザン

もっとみる
よろしければシェアをお願いします

フォーキャスト2021 12月25日(金)発売!

― 『フォーキャスト2021』【日本語版】のご案内にかえて ―

「サイクル」「アストロロジー(占星学)」「テクニカル」の3本柱で市場経済を読み解く分析集団MMA(メリマン・マーケット・アナリスト)。その創設者であるレイモンド・メリマン氏が、毎年発行する予測本『フォーキャスト』。今年もその2021年版をご案内する季節がやってまいりました。

本書は、上記の3本柱から米国及び国際情勢を予測。これに付

もっとみる
よろしければシェアをお願いします

MMA Gold Report NY金相場 By Raymond Meriman Nov.16 2020

メリマン公式サイト http://www.toushinippou.co.jp
重要変化日:以下の変化日は全ての市場に影響を与える。それは天体位相のクラスターの中心点前後3営業日である。時として前後5営業日に延長されることがある。従ってこの期間に相場が2週間(あるいはそれ以上)ぶりの高値、あるいは安値をつけていれば、反転する可能性が高まる。それは特にMC、ハーフPC、あるいはPCがボトムを付ける時

もっとみる
よろしければシェアをお願いします
1

MMA Currency Report By Raymond Meriman Nov.16 2020

メリマン公式サイト http://www.toushinippou.co.jp(投資日報公式サイト)

重要変化日:以下の変化日は全ての市場に影響を与える。それは天体位相のクラスターの中心点前後3営業日である。時として前後5営業日に延長されることがある。従ってこの期間に相場が2週間(あるいはそれ以上)ぶりの高値、あるいは安値をつけていれば、反転する可能性が高まる。それは特にMC、ハーフPC、あるい

もっとみる
よろしければシェアをお願いします

投資日報金融版 2020年11月16日

創業半世紀を超える、投資関係書籍専門の出版社"投資日報社"が発行している、投資日報金融版です。

2020年11月16日発行の投資日報金融版

【今週の記事】

・同床異夢とMMT

・ザ・テクニカル 利食い千人力

・投資家Sの今週の注目銘柄 【3992】ニーズウェル

・今週の九星波動 ご注意あれ

・相場指南道場 トレーダーあすなろ物語

・第六感の目 ドル/円依然戻り売り

・メリマン通信

もっとみる
よろしければシェアをお願いします