ボウソナロ

緊急事態宣言下の生活について

どうも。

日本も緊急事態宣言が出されましたね。

僕はSNS越しにしか状況が見えないので、なんとも言えないのですが、共通して言えるのは「これからどういう生活になるんだろう」と不安を抱えていらっしゃる方が多いのは見ていて感じます。

そこで今日は、ここは世界的に助け合いたいと思うので、緊急事態宣言後の生活3週目の僕の立場から、言える事を伝えたいと思います。

この生活ですが、すごく不便です。普段空

もっとみる
嬉しいです!
25

自身が”感染源”との噂の中、ブラジルをコロナ禍に晒そうとする極右大統領

どうも。

ブラジル、今やサンパウロとリオ、そして各州の州都でロックダウン中。ショッピングセンター、商店街、ジムが閉店し、開いているのはスーパーと薬局。一部のレストランがデリバリー飲み、という状況です。

こういう政策による隔離はクアレンタインとも言って、ブラジル国内の世論調査だと、73%の人が支持しているやり方です。ブラジル人って、意見まとめるのが大変な国民なんですが、これに関しては病気が怖いの

もっとみる
ありがとうございます!
20

ジャミロクワイから風刺系ニュースまで。ブラジル大統領ボウソナロの批判のされ方がすごい!

どうも。

今日はこういう話をしましょう。今日、9月7日はブラジルは独立記念日でした。普通だったら、もっとも、愛国的な気分が盛り上がる日のはず・・・なんですが

「そんな日はクソだ。黒い服を着てやれ」という動きがこの日、盛り上がりました。というのも

僕のブログで定番キャラ化しつつあります。ブラジルのネトウヨ系クソ大統領、ボウソナロが「この日、国民は、黄色と緑の服を着るように」という発言を数日前に

もっとみる
やった〜
15

ネットフリックス「ブラジル 消えゆく民主主義」はどのようにみれば良いか(後) 悪化していく現在のブラジル政界

どうも。

すみません。昨日は全米映画興行成績、ちゃんと更新出来なくて。たまにこういうことがあります。

では、今日はお約束の通り、

ネットフリックスで日本でも見れます、ブラジル政界で2010年代に起こった激変について、左翼の立場から描いたドキュメンタリー「ブラジル 消えゆく民主主義」の後半ですね。

慣れてない人にはすごく難しく映るかもしれませんが、今日から読んでもわかるようにわかりやすく説明

もっとみる
やった〜
28