プナ

世界の聖地 ハワイ島 Puna プナ地区

世界の聖地 ハワイ島

Puna プナ地区

プナという場所

私たち家族はもう幾度となく
このハワイ島のプナという
ジャングルを訪れた

この場所でいつも感じることは
自分の中の感情が
とにかく正直に浮き彫りになる場所

エネルギーが強く
本当の気持ちが浮き彫りになり、
激しく心が動く場所

初めて訪れた2014 年には
SITH ホ・オポノポノを始めていた
私たち家族は
この場所に導かれ、訳

もっとみる

リトリートをふりかえる 其の七

温泉の露天風呂でのんびり浸かってたら夕立が。中に入るお客を横目に、露わな百会に雨あられ。なんて気持ちのいいお盆でしょう。さて、さっそくふりかえりましょう。今日の話は気になっているひとの多い話かもしれません。

ピンときたものはなんでも、まずやってみるKちゃん。先見の明と行動力があって、過去には断食道場に滞在した経験があったり、コーヒーエネマやローフードもその名が広まるかなり前に手を出していたり。コ

もっとみる

リトリートをふりかえる 其の六

チネイザンもそうですが、コロンハイドロセラピーもまた、受ける前、受けている最中、そして受けた後のからだの反応はひとによってまるで違います。同じひとでも、必ず毎回同じようなリアクションになるというわけでもありません。自分が去年、7日間続けて受けたときを思い返しても(詳しくはこちら)、共通点と変化がありました。
1. 受けた後にひと眠り必要なほどの疲れ/眠気が出た
2. 鈍い頭痛が続いた
3. 毎日泥

もっとみる

リトリートをふりかえる 其の五

くると思った明日はなかなかあらわれず、気づけば前回からだいぶあきました。8月6日。ヒロシマ。台風が東海、関東あたりを目指して太平洋を旅しています。8月9日。ナガサキ。台風一過。8月13日。盆。まだまだうだる暑さ残る関東からハワイ島を羨み、眺む。よし、しのごの言わずに、リトリートをふりかえるの其の五、さっそくいきましょう。今回からは腸内デトックスをふりかえります。

去年の第1回同様、今回も7泊8日

もっとみる

リトリートをふりかえる 其の一

グッディーヴニン。

あるいはアルンサワァ。

もしくはアロハ。

ukiwaのkentaroです。

こういうある種奇怪な挨拶から始まるのも、なんちゃらかんちゃら、つまり好きに読んでいただいて全然問題ないからなんです、かね。

さて、家に帰ってきて3日が、帰国して11日が経ちました。去年初めて主催したLet's Go Back To Zero: デトックス・リセット・リトリート 

そして、それ

もっとみる

クレンズの友

腸内洗浄のサポートとして、サロンでも販売しているものをご紹介します。

*パラサイトティンクチャー  

パラサイト(寄生虫)を殺すティンクチャー。オーガニックな自然のプラント成分を抽出したものです。 クレンズを始める前から摂取していただくとより効果的です。寄生虫は小腸で成虫になることが多く、大腸を綺麗にし始めると、お水と一緒に排出されます。 ティンクチャーであらかじめ殺しておくことで、より多くの

もっとみる
あろ〜は!
4

Chi Nei Tsang

Chi + Nei Tsang

    mika moonがColon Hydrotherapyについて、話してくれたので、ぼくもさっそくチネイザンの話をしましょう。チネイザン、正確には「チ・ネイザン」と区切った方がいいかもしれません。「気内臓療法」と謳っている場合も、割とありますね。「チ」はQiと書いたりもします。音でなんとなく察しがつく方もいるかもしれません。「エネルギー」であったり「エモー

もっとみる

腸内洗浄はどれくらいやったらいいのか

腸内洗浄についてをだんだん知ってきたみなさんの次の質問は多分、これでしょうか。

腸内洗浄を何回やればいいのか?

「日に数回排便がありますから、大丈夫」「あまり変なものを食べていませんから、そんなに汚れがないはず」

そんなみなさんが、クレンズを受けて予想以上の老廃物がどんどん流れ出ていくのを見るとき、かなり驚かれます。

まさかこんなにあるなんて。

コロンクレンズを受ける回数の目安としては、

もっとみる
あろ〜は!

腸のトラブルありますか?

こう聞いてみると、ほとんどの人は問題があるんです。
病院へ行くようなシリアスなものでもないけれど、でも毎日抱えている問題です。
たとえば…

長年連れ添っている便秘、
ガスがたまってお腹が張る苦しみ。
便が硬い、柔らかい、水のような便が続くなど、カフェでご飯を食べながら話すような話題でもないですから、一人で日々想っている方がほとんどです。

そんなみなさんが、コロンハイドロセラピーさえもよくわから

もっとみる
あろ〜は!

water

水のこと
ずっとお借りしていた『アマテラス』というご本を、やっと今日腰を据えて読み終えました。
いろいろな示唆に富んだお話でしたが、お水についてこんなことが書かれていました。

また「石」と「水」は同じものです。
変化したものではありません。
ただ「水」の波動が非常に安定したものであるのに対し、
「石」の波動はさまざまに変化します。
健康のため水を飲むのがよいというのは一定の安定した波動を取り

もっとみる
あろ〜は!
1