ケルトン教授

むしろ文系だからこそ分かる経済理論MMTを解説 その2

さる7月16日、今世界中で論争を巻き起こしているMMTこと「現代貨幣理論」の提唱者の1人である、ステファニー・ケルトン教授が来日されました。

ただ、このMMT (Modern Monetary Theory)ですが、現在の“主流派”経済学とは考え方が根本的に違うため、なかなか正当な評価が広まっていません。

特に大手メディアで紹介される時は「異端な経済学」「トンデモ理論」という枕詞がついてから紹

もっとみる