アンバサダーラボ

AMNっていいよね、と言ってくださるクライアントに研修をしてもらいました。

昨日の研修を引きずりながら書かせて頂きます笑
研修の内容は、AMNアンバサダーだよ!とおっしゃてくださるクライアントにお願いをし、社内に呼びかけ総勢約70名の社員が45名ほど集まりました(喜)!

今回実施に至るまでの経緯ですが、
クライアントのお一人がメールやお会いすると
アジャイルメディアアンバサダーだよ、と伝えてくださっていたのですね。
その気持ちを社員の人にどうすれば伝わるかな?
と考え今

もっとみる

習慣を戻す大変さを思い知る、1週間

金曜日ですね、
火曜からだったので、まだ楽ですが
今週はnoteを毎日更新する、というその習慣を地道に自分に戻していくようでした笑

こんなにも大変だったとは・・・笑
(業務が詰まっているのかもしれませんが🤔)
仕事の間と間の谷に挟まったら地道に、何が目的か、どう考えれば良いのかを考えるようにしております。
(ここで一度「ん?」って思ってしまうのが、まだまだなところだな、と思いつつ)
ああ、解脱

もっとみる

愛情?or友情?ブランドマーケティングに必要なこと

うわーこれは、まさしくですね。
うん。
もろさとなおさんの講演を冒頭部分は聞いている気がしておりました笑

要点メモ
・ブランド愛を持つ人が既存顧客に影響を与える
(クチコミの拡散効果)
・エンゲージメントが高い人々はSNS上でも一部ではない。
・SNSは思い出させることができる
・最近のブランド広告は、身近で親しみやすいものが重視されているように感じる
・ブランドで必要なのは愛情より「友情」とい

もっとみる

今年も一年お世話になりました、

さて、みなさまクリスマスシーズンが終わり、街中は一気に年末の飾り付けになる中、いかがお過ごしでしょうか??

もう本当に年末が危機迫ってきておりますね。

どうでもいいことですが、実は月曜から本日まで営業日更新が初めて止まっていましたー!

なぜかってめちゃめちゃ風邪ひいてました😂😂

今まで体調悪くても更新できるレベルだったんですが今回は無理でした😂(というか体調崩すのいつも休日なんですけ

もっとみる
あなたのことが、
6

営業日更新1年と、弊社の締め会で来年頑張らないと・・・と

なななななんとー

営業日更新・・・1年経ちました!
なんとも達成感。
去年の一番最初の記事はこちら

そこから続々と続いてはいるのですが、
ついに・・・。
お休みをいただいているときは、過去の記事の転載でなんとかしのげました。
(そしてそのストックも切れてきました笑汗)

さて、来年からは?ですが
そこまで無理して営業日更新をしよう、というのは一旦肩から荷を下ろそうと思います・・・。笑
お休みの

もっとみる

エリザベス女王のもとで働けるチャンスかも・・・

え・・・!少し興味ありませんか・・・?

というかロイヤルファミリーの従業員がLinkedInで募集されているっていうのすごい意外性があって・・・
日本では考えられないような出来事です。
マイナビとかで皇居の宣伝部が募集されたりなんてしないですもんね笑笑

そしてもう募集は終了しているようですが、
LinkdInで見つけました!

Head of Digital Engagement !
そしてバ

もっとみる

やばいです、noteを始めて1年たったらしいです。

ま・ま・まじか!
(このメンションをツイートできないからスクショするんですが全然サイズ合わない・・・笑カイゼンリクエストや・・・)

1年早いなぁ。
初回の投稿これか・・・

wordpress版のからの転載ですね。
営業日更新しているのは、少し先の12/20になります!
どちらかというと個人的にはそこがスタート地点と感じております。

最近のnote周りの出来事ですと。
私、友人少ないのですがそ

もっとみる

作り手の熱量とセンスのある余白とは?

アドテックのセッションの内容が次第に明らかになってきましたねぇ。

「U30が語る、これからのコンテンツ作り」の記事です。

(え、と思ったのが
Twitter利用者の平均年数は実は35歳。ということで
まじか・・!と驚いたのがイチです。笑笑)

納得できたのが、作り手の熱量が、受け手により強く伝播する時代になっている
というところですね。
昨日のハッピーターンの広告もそうですが、
「あ、この感じ

もっとみる
あなたのことが、
5

消費者に任せる、そんなハッピーターンの広告。

いやーハッピータン食べたくなりますね。
そして、ハッピーターンっていうことに気づきました。
「ターン」をずっとタンって言ってました。
(こういうのありますよね。)
ターン王子は知っていたのに笑

さて、ハッピーターンですが今回のリニューアルに関して行われた店頭、マス、SNSでの連動が注目されているそうです。
提案している側からすると「変わってない・・・かも・・・」というのを全面に打ち出す企画
とい

もっとみる
有難うございます!
3

消費者とブランドの繋がりを高める広告のあり方とは?

確かに・・・

クチコミというなかなかアカデミックな面では証明しきれない難しい部分があるのかな、と思いつつ。
心理的なところとの兼ね合いが、我々も理解しないといけない部分だなと思いました。
その中でまずは気になったのがこちらの言葉、
独自性欲求とは:

とてもすばらしい製品なので、これを誰にも教えたくない」という感情が働くことがあります。このような気持ちを「独自性欲求」と呼びます。つまり製品やサー

もっとみる
有難うございます!
9