もとしたいづみ

《絵本レビュー》ふってきました

《絵本レビュー》ふってきました

こんばんわっ! もうすぐ、ひな祭りですね。 私は昨日慌てて、雛人形だしました(笑) ばーばから、『いまっ!!!?』って、つっこまれましたが、出したからいいでしょうっていう気持ちで生きてます。 ....んさっ、今宵もやっていきましょう! レビューする絵本は【ふってきました】です。 文は、もりしたいづみさん。 絵は、石井聖岳さん。 初版は、2007年1月です。 《ストーリーについて》 雨が降ってきそうな日に、つるこちゃんはお母さんにあげるお花を摘んでいました。 する

スキ
2
さもなくばフルーツサンドを|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(4)
+1

さもなくばフルーツサンドを|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(4)

2月も半ばを過ぎ、明るくなってきた日差しが近づく春を感じさせます。 絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本がテーマのエッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』から4回にわたり、お届けしてきた最終回。今回は、春が旬の果物・いちごが具材に使われることも多い、フルーツサンドのお話です。 もとしたさんの心を捉えて離さない、フルーツサンドの魅力とは? ちょっぴりノスタルジーも感じさせる1編を、お楽しみください。 『レモンパイはメレンゲの彼方へ』もとしたいづみ さも

スキ
10
コロッケひとつ! すぐ食べます|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(3)

コロッケひとつ! すぐ食べます|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(3)

ホーム社の好評既刊、絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本をテーマにしたエッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』から、季節に合わせたエッセイを選り抜いてお送りする3回目。今回はしょっぱいおやつ、小腹が空いた時にうれしいコロッケの登場です。読み終えたらコロッケを買いに走りたくなる、とっておきの1編をお楽しみください。 『レモンパイはメレンゲの彼方へ』もとしたいづみ コロッケひとつ! すぐ食べます  コロッケといっても、お皿にのせてソースをかけ、キャベツの

スキ
3
スコーンを焼く午後のひととき|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(2)

スコーンを焼く午後のひととき|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(2)

ホーム社の好評既刊から、季節にあった作品をセレクトしておすすめする当コーナー。第2回も、絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本をテーマにしたエッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』から抜粋してご紹介します。  熱い紅茶がおいしい季節ですが、独自の紅茶文化で有名なのがイギリス。イギリス児童文学に登場する「お茶の時間」や、日本では見たことがない食べ物に、憧れた人も多いのでは? そんな「海外児童文学好きあるある」から、話題は広がって……。今回はスコーンのお話です

スキ
9
春を待つあなたに、おすすめの本をご紹介! |もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(1)

春を待つあなたに、おすすめの本をご紹介! |もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(1)

ホーム社がこれまでに刊行した本の中から、季節にあった作品をセレクトしておすすめする新コーナー「ホーム社の本棚から」が始まります。 1、2月のセレクトは、もとしたいづみさんのエッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(2016年)。児童書を数多く手がける作家のもとしたさんが、春夏秋冬の季節ごとに絵本や童話に登場するおやつの魅力と、それらにまつわるエピソードを綴っています。この季節にぴったりの心温まるお話をお楽しみください。 まずは、お正月には欠かせない「お餅」が登場する「餅と、

スキ
9
67日目もとしたいづみ・荒井良二「すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき」
1000冊以上読み聞かせをしてきた絵本マイスターがおすすめ絵本を紹介する新絵本タイムズ📚
初の銭湯ですっぽんぽんのすけとして、女湯を舞台に戦うヒーロー♨
http://www.suzuki-syuppan.co.jp/script/detail.php?id=1040030579

67日目もとしたいづみ・荒井良二「すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき」 1000冊以上読み聞かせをしてきた絵本マイスターがおすすめ絵本を紹介する新絵本タイムズ📚 初の銭湯ですっぽんぽんのすけとして、女湯を舞台に戦うヒーロー♨ http://www.suzuki-syuppan.co.jp/script/detail.php?id=1040030579

スキ
25
《絵本レビュー》ないしょのオリンピック

《絵本レビュー》ないしょのオリンピック

こんばんわ! 今日も暑いですねぇ(^^) いつからでしょうね、エアコンがフル稼働になったのは(笑)脱水症も注意喚起されるコトが当たり前になりしたよね。 はいっ! では、今日もやりましょうかね(^^) 予定では、今年行われるはずであったオリンピック2020。 そんなコトを彷彿させる絵本【ないしょのオリンピック】のレビューをします。 文は、もとしたいづみさん。 絵は、やまぐちかおりさんです。 初版は、2019年10月です。 《ストーリーについて》 台所で聖火が灯され

スキ
16