みの編大忘年会

職場の忘年会スルーなぜ忌避されるのか

職場の忘年会スルーなぜ忌避されるのか

🔵職場の忘年会スルーなぜ忌避されるのか ⬛️職場の忘年会はなぜ避けられるのか 職場の忘年会に行かないことをSNSでハッシュタグをつけて「#忘年会スルー」と書く動きが出ている。 ⏹️NHKのニュースでも紹介されたこの言葉 忘年会に行きたくない若手社員たちの心理をよく表しているが、なぜ彼らは忘年会を避けたがるのだろうか。 このハッシュタグを見ると、いかに職場の忘年会が嫌われているかが分かる。 ⬛️代表的な怨嗟のパターンを見ると、以下7点に大別される 【1】つまらない

1
【日刊みの編NEWS】学生が箕輪編集室に入る価値って?

【日刊みの編NEWS】学生が箕輪編集室に入る価値って?

おはようございます、箕輪編集室運営のほりぴです。12月20日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 昨日の日刊でも出ていましたが、先日、箕輪さんと運営・リーダーとの飲み会が開催されました。 広尾にあるお店を箕輪さんが貸し切ってくださっての開催。とても楽しい時間を過ごすことができました。 この飲み会、学生はぼくと[学生チーム]リーダーの石井くんが参加していました。料理やドンペリなどが出てくるたびに、「学食では出ないね。」などと言いながら非日常を味わっていました。 会

7
【日刊みの編NEWS】箕輪編集室が、箕輪編集室である意味を

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室が、箕輪編集室である意味を

おはようございます、箕輪編集室運営の柴山 由香です。12月19日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 17日(月)の夜、私が経営する会社のオフィスに箕輪編集室運営チームの内参加可能メンバーと箕輪さんが集合し、ミーティングが開かれました。 現在の運営体制になってからは、初のミーティング。いえ、そもそも箕輪さんと運営のミーティング自体、昨年2月に運営チームが結成されてからちゃんと開かれたのは、2度目なんです。 1000人を超えるコミュニティ、みの編の運営方法とは 箕輪

18
【日刊みの編NEWS】あなたはどのようにみの編を楽しんでいますか?

【日刊みの編NEWS】あなたはどのようにみの編を楽しんでいますか?

おはようございます、箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。12月18日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 実はボクは、来年で満期で迎える還暦間近のサラリーマンですが、毎日みの編を満喫しています。そう、まっさいにはいろんな楽しみ方があるんですよ。 箕輪さんが参加するイベントの楽しみ方もいろいろ・・・ 箕輪さんが参加するイベントで、生の箕輪さんに会えるのは嬉しいですよね。でも、そんなイベントに参加できる地域に住んでいないというあなた。それでもみの編ならではの

7
【日刊みの編NEWS】自分にできること、把握してる? スキルの棚卸をしよう!

【日刊みの編NEWS】自分にできること、把握してる? スキルの棚卸をしよう!

おはようございます、箕輪編集室運営の荻原 茜です。 12月17日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 12月1日(土)に行われた中部チームの忘年会で行われたプレゼント交換は、「自分ができることを紙に書き、それをプレゼントとして交換する」というものでした。箕輪編集室らしさもあり、すごく素敵な企画ですよね! 自分ができることをプレゼントにする 交換されたスキルはこんなものがあったそうです。(中部チームのFacebookグループ内のアルバムに、どんなスキルが当たったかの

2
【日刊みの編NEWS】ひさびさにデータから箕輪編集室を分析してみた

【日刊みの編NEWS】ひさびさにデータから箕輪編集室を分析してみた

おはようございます、箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。 12月16日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 最近運営メンバーのみんなのコラムのレベルが高く、負けないようなエモいやつを書いてやろうと意気込んでいたら、ついに何もネタが思い浮かばなくなりました(笑) さすがに原稿を落とすのはまずいので、久々にデータを使ったコラムを書こうと思い、 (1)自前のツールで集計したデータ (2)CAMPFIREから取得できるデータ (3)Facebookのインサイトデータ を

19
【日刊みの編NEWS】秘密の花園、#リリプリ 知ってる?

【日刊みの編NEWS】秘密の花園、#リリプリ 知ってる?

おはようございます、箕輪編集室運営担当の池田実加です。 12月15日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 みの編の女性チーム「Lily Prima」(通称リリプリ)をご存知でしょうか。メンバーは箕輪編集室に所属している女性。男性陣からは一体何をしているのかと気にする声も聞こえてくる秘密の花園的存在です。 最近イベントが続けてあり、女子的な盛り上がりを見せているのでちょっとご紹介したいと思います。 都内某所、圧倒的に女子的な女子会開かれる リリプリのリーダー菜穂さ

9
【日刊みの編NEWS】みの編で自分探しの旅をしてみよう!

【日刊みの編NEWS】みの編で自分探しの旅をしてみよう!

おはようございます、箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。 12月14日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 箕輪編集室には多くのチームがあります。だから、初めて「みの編」に入っても何をしてよいのかわからない。そんな声があります。でも、すべてはここから始まります。 そんな中で自分探しの旅をしてみるのも良いかもしれません。 自分探しの旅 ~人それぞれの生きがいの図~ 「みの編」に入って多くの仲間と知り合えました。 その中で「自分の好きなことって何?」「自分の

8
【日刊みの編NEWS】「価値観縁」でつながるコミュニティ

【日刊みの編NEWS】「価値観縁」でつながるコミュニティ

おはようございます、箕輪編集室の浅見です。 12月13日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 先日、箕輪編集室の仲間と埼玉県飯能市の「メッツァビレッジ」で行われている、teamLABのイルミネーション「森と湖の光の祭」に行ってきました。 きっかけを作ってくれたのは、コミュニティデザインチームの大澤あつみさん。 僕が飯能から近い秩父に住んでいることからお誘いをいただき、みの編内で一緒にいけるメンバーを集めて総勢7名で「森と湖の光の祭」へ行くことに! 20代前半から

12