ふたつめの人生

【ふたつめの人生】自分次第でいくつもの人生を生きられる時代(VR編)

VR編 VRの未来 複数の人生をどこで生きるか 現在、VR・AR・MRなど「xR」と呼ばれる技術が進化し、ゲームだけでなく様々な領域で実用化され始めています。 例えば、選手目線のスポーツ観戦、家の内見や家具のバーチャル配置、避難訓練体験や危険な場所での作業シミュレーション、その他にも医療や…

【ふたつめの人生】自分次第でいくつもの人生を生きられる時代(家族編)

家族・親子の未来 早すぎる子ども時代の終わり 近年、子供のための起業塾が人気です。 このシリーズでも触れてきましたが、"複業"を推進する企業が少しずつ増え働き方が変わってきています。 時代の変化を感じ取った親が、子供の起業家マインドを育てたいと、起業塾に通わせたり、起業に協力した…

【ふたつめの人生】自分次第でいくつもの人生を生きられる時代(友達編)

友達の未来 友達ってなんでしょう? 約2500年前に、古代ギリシャの哲学者・ソクラテスは友情/友愛(フィリア)は3つに分類されると言いました。 (※ソクラテスは生涯著作を残していないので、弟子のアリストテレス「ニコマコス倫理学」より参考) 1つ目は実用の友情。 お互い実用的に”使える”…

【ふたつめの人生】自分次第でいくつもの人生を生きられる時代(仕事編)

仕事の未来 ”副”業ではなく、”複”業。 これまでの仕事に関する考えでは、複数の仕事を掛け持ちする場合、本業に対する副業というように、主たる収入源となるメインの仕事の空き時間にサブの仕事を入れる事が普通でした。「空き時間」に出来る事は限りがあるので、副業に選ぶ仕事は必然的に単純…