ありがとうございます!
5

2020年4月の短歌

2020/4/6
それならばUber Eatsとピザーラで出来うる限り奢侈な週末

2020/4/9
サルトルとボーヴォワールが歩くパリ車道側にはどちらがいるのか
(『角川短歌』4月号「角川歌壇」・松村由利子選 佳作)

2020/4/14
桐蔭の8番ボール持つたびにどうしても目が開いてくれない
トイメンの肩を指すとき両腕の「仲間」の文字を見ないふりして
右腕にすべてをのせて飛び込めばラインの外で

もっとみる

きみ感染したまふことなかれ

社会的 距離をリアルに 知りたくて 今日もパン屋に 並ぶ僕らは

スキありがとうございます! コメントもらえると更に嬉しいです!
1

2020年3月の短歌

2020/03/08
父親が進路について語るときいつも松井がタイムリー打つ

2020/03/08
おっぱいのかたさもしらぬ青年が社会を語る串カツ田中

2020/03/08
我を見て「少し休んでいったら?」と母は気遣うマサラタウンで

2020/03/08
押入れにほこりまみれのキンチョール ぼくはずいぶんしあわせだろう

2020/03/09
誰もいない商店街のひだまりにぬこぬこのぬこエモエモ

もっとみる

【短歌】平等・平和症候群

① 平等にある時間を浪費して
   平等を希求します。
    人類です。

② 差別です、と叫ぶその声に
   新たな差別がいる SNS上

③ スーパーで肉を見て思う
   不平等をもっと愛そう
    今日はすき焼き

④ お母さん、動物園に行こう
   良いわね、に含まれる人の優越

⑤ 道徳の授業を始めます
   なんで教科書をまだ買っていないんだい

⑥ 真っ新な青空に
   タバコの

もっとみる

短歌#13

私達が追いかけていた輝きは        

北極星じゃなかったのね        

                       

The shine we followed         

It isn't the polar star?