しのばずエレジー

短編電子書籍『しのばずエレジイ』紹介

このページを開いた方はどこから見つけてくれたのでしょうか。 noteから、「小説家になろう」から、「カクヨム」から、「エブリスタ」から、あるいは坂東太郎のTwitterや著者名検索でしょうか。 とにかく、開いてくれてありがとうございます。 普段、ワタクシ坂東太郎は「なろう」でゆるい異世界モ…