坂東 太郎

短編電子書籍『しのばずエレジイ』紹介

このページを開いた方はどこから見つけてくれたのでしょうか。 noteから、「小説家になろう」から、「カクヨム」から、「エブリスタ」から、あるいは坂東太郎のTwitterや...

NovelJam2018秋 坂東太郎の自己紹介

……さて、アカウントだけ取得して放置してたnoteへの初投稿は、 「NovelJam2018秋」に向けた自己紹介です! 使い方をマスターしたら削除するかブラッシュアップするかも...