編集者/ライター・長谷川賢人の代表的な仕事まとめ(2021,1〜2021,12)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

編集者/ライター・長谷川賢人の代表的な仕事まとめ(2021,1〜2021,12)

長谷川賢人

2016年9月にフリーランスになって、おかげさまで編集者やライターとして様々な仕事をいただいています。いつもありがとうございます。

以前より「これまでの仕事」をまとめてきたnoteの最新版をつくりました。なお、掲載した記事やコンテンツは期間中の全仕事からの抜粋です。

以前までのまとめは下記より。

※連絡先、略歴、制作環境は文末に記載しています。これまでの実績にないようなご相談もお気軽にいただければ幸いです。

・・・・・

インタビュー

△キャストのオフィシャルインタビューにて撮影・執筆を担当

△キャストのオフィシャルインタビューにて撮影・執筆を担当

△年末恒例「クラシコムの社史」を今年も担当させていただきました 

対談構成

記事広告

イベントレポート

執筆

業務委託

△SaaSベンチャーに特化したVC「ALL STAR SAAS FUND」の発信ブログにて“Senior Editor”として編集・ライターで参加

△NewsPicksが企業向けに展開するサービスにて、編集・ライターで参加。国内大手企業(電機、不動産、商社など)社員インタビュー他を担当

△カメラメディアの編集部チームとして参加

Podcast

△Podcastコンテンツの録音・編集・配信など制作面を担当。同番組のYouTubeライブにて、生配信の機材や構成作家を担当。

書籍

△坊垣佳奈さんの書籍『Makuake式 「売れる」の新法則』にて制作協力

△杉江陸さん/コバリ・クレチマーリ・シルビアさんの書籍『スタートアップ・ニッポン 最高に明るい未来を創る10のヒント』にて制作協力

アニメ宣伝/脚本

△TVアニメ『海賊王女』公式サイト内のコピーやテキスト、予告編動画の制作として宣伝協力

△TVアニメ『ブルーピリオド』公式サイト内のコピーやテキスト、予告編動画の制作として宣伝協力

△映画『さよなら私のクラマー』公式サイト内のコピーやテキスト、予告編動画の制作として宣伝協力

ノンクレジット/インナーコミュニケーション

・ビジネスメディア:
 スタートアップやDXに関するインタビュー記事制作
・企業公式note(アプリ・サービス):
 公式noteや公式サイトの記事制作・編集業務
・企業公式note(ITサービス):
 CEOやCTO、社員へのインタビュー記事制作
・飲料メーカー:
 CSO活動に関する社員へのインタビュー記事制作
・クリエイティブエージェンシー:
 Wantedly掲載の社員座談会記事制作
…etc.

連絡先/略歴

連絡先)
khasex★gmail.com(★を@にご変更ください)
Twitter(@hasex)
Facebook(@hasex)

画像1

略歴)
1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学鶴ヶ丘高等学校卒、放送部。日本大学芸術学部文芸学科卒。在学中に第5回江古田文学賞を得る。新卒後は紙の専門商社である株式会社竹尾で内勤営業や仕入、販売促進に携わる。26歳で異業種転職してメディア業界へ。株式会社メディアジーンで「ライフハッカー[日本版]」の翻訳記事選定・編集、オリジナル記事執筆、記事広告制作などを経験し、副編集長を務める。転職し、株式会社クラシコムで「北欧、暮らしの道具店」編集スタッフとして、商品ページや記事広告の制作に従事。2016年9月よりフリーランスへ転向。ライター/編集者として、執筆、編集 、企画、メディア運営、モデレーター、音声配信など活動中。

制作環境

PC)
Mac mini(2018) / 3GHz 6コアIntel Core i5 / 32GB
MacBook (12-inch, 2017) / 1.2 GHz Intel Core m3 / 16GB
MacBook Pro (15-inch, 2016) / 2.7 GHz Intel Core i7 / 16GB

ツール)
AdobeCreativeCloud(Photoshop,Bridge,Premiere,InDesign,Audition)
Slack / Chatwork / Facebook Messenger / LINE

音声・映像機器)
※Podcast収録及びYouTubeライブ配信可能な設備があります
ミキサー / ZOOM LiveTrack l-8 / YAMAHA AG03
マイク / Audio-Technica AE5400 ×3 / AKG P420 / AKG Lyra / Aston Microphones ORIGIN 他
スイッチャー / Blackmagic Design ATEM Mini Pro
サンプラー / AKAI MPX16

ビデオ会議環境)

△ミラーレス一眼+コンデンサーマイクの環境で参加します

カメラ)
FUJIFILM X-S10 / X-Pro3 / X-Pro2 /  X-Pro1 /  X-T2 /  X-E2 / X100T /  X-A7
SONY α7sⅡ/ NEX-5T

レンズ)
※広角〜望遠まで一通りそろっています
<FUJIFILM Xマウント>
・XF35mmF2 R WR
・XF35mmF1.4 R
・XF16-55mmF2.8 R LM WR
・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
・Carl Zeiss Touit 12mm F2.8
・Carl Zeiss Touit 32mm F1.8
・Kipon Handevision IBELUX 40mm f0.85 Mark 2
・LENSBABY Velvet56 56mm F1.6
・LENSBABY Velvet85 85mm F1.8
・GIZMON Wtulens L 17mm F16
・Meike 25mm F1.8

<SONY Eマウント>
・SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4
・FUNLEADER Cap lens 18mm F8

<ヤシカコンタックスマウント>
・CONTAX Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 AEJ
・CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 T* MMJ
・CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.7 T* MMJ
・CONTAX Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 T* AEG
・CONTAX Carl Zeiss Planar 100mm F2 T* AEG
・CONTAX Carl Zeiss Sonnar 135mm F2.8 T* AEJ
・EBC FUJINON-T 200mm F4

<アリフレックスマウント>
・Schneider-Kreuznach Arriflex Cine Xenon 100mm F2
・Schneider-Kreuznach Arriflex Cine Xenon 75mm F2
・Schneider-Kreuznach Arriflex Cine Xenon 50mm F2
・Schneider-Kreuznach Arriflex Cine Xenon 35mm F2
・Schneider-Kreuznach Arriflex Cine Xenon 25mm F1.4
・Schneider-Kreuznach Arriflex-Cine Xenon 25mm F1.5
・Schneider-Kreuznach Arriflex-Cine Xenon 28mm F2
・Schneider-Kreuznach Arriflex-Cine Xenon 16mm F2

余談

画像2

△2021年はダイエットして、MAXで25kg痩せました…!

△LOVOTと暮らしています。名前は「こなつ」です。かわいい。

それでは、みなさまからのご用命、お待ち申し上げております!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
長谷川賢人
86世代のフリーランス編集者/ライター。日本大学芸術学部文芸学科卒。ウェブメディアを中心に仕事しております。