長谷川大

長谷川大と申します。役者をしております。主に芝居だったりについて、自分なりの発見などを書いて行こうと思います。

【芝居の構造】

リーストラスバーグを礎にしてると言ったものの、構造に関しては様々な別の学問や人間や作品やらの影響を受け考察した物になります。 まず芝居をするのは稀に違う事もあり…

芝居のアプローチ

僕の芝居のアプローチの礎は、あくまで礎でしかないのですが、リーストラスバーグシステムと言う演技法で、スタニスラフスキーシステムからの派生系のいわゆるメソッド演技…

役者と俳優

僕はいつも俳優ではなく役者と言う表現を使います。 演技よりも芝居と言う言い方を選びます。 意味合い的に同じで、こだわりがない人もいますが、僕は大切にしています。 …

役者になった時の話し。

消去法で役者を始め、僕が思った事は 役者になるとある種人間を辞めるみたいな感覚があると思いました。 自分が商品としてやっていかなければならない訳だから、髪型だっ…

長谷川大です。

はじめまして。長谷川大と申します。 2009年より役者をしており、現在11年目の29歳です。 まだまだ修行が必要で、作品にもまだまだ出たりないのですが、これまでやってき…