新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

改めて自己紹介(登壇資料に書いていないこと)


#自己紹介

【2021年5月18日 加筆】

※オリジナルの記事を書いたのは2020年で随分と経ったので。今回は最新の情報にアップデートしてみました。

/////

いろんな登壇資料で200-400字程度の自己紹介は出回っていると思うんですけど、noteでは改めてしっかりめに自己紹介します。


前田晴代(まえだ はるよ)
株式会社MEETSHOP代表取締役

株式会社MEETSHOP(ミートショップ)という会社の代表取締役をしています。会社は設立して今が5期目です。

会社は大阪ベースですが、東京・名古屋にも取締役がいます。

生い立ち?や経歴は後半に書いていますので、まずは私が今やっていることの説明をしますね。


●会社の紹介(加筆:2021年最新版)

私たちMEETSHOPがやっている事業は主に5つあります。

① 自社店舗「サンナナサロン」の運営
② 法人向け健康経営プログラムの運営
③ オンライン体質改善プログラムの運営
④ 自社ECブランド「OR THIS ONE」の運営
⑤ 他社の事業開発

順番に説明していきますね。

①サンナナサロンは大阪の淀屋橋にある温活(おんかつ)に特化した専門サロンです。私たちの会社の中でもサンナナサロンはすべての中心です。

顧客に直に接するリアル店舗を自社で運営しているのは私たちの最大の強みだと思っています。

サンナナサロンは前身の実験店舗「サンナナラボ」時代を含めてお客様のリピート率が90%を超えています。ラボのオープンが2017年7月ですから(サンナナサロンのオープンが2018年3月)実に丸4年もこの数字をキープしています。

2019年はサンナナサロン事業で様々な賞レース(ビジコンやアクセラレーションなど)を勝ち抜きました。大阪市トップランナー事業認定や大阪市OSAP、理化学研究所さんのヘルスケアビジコンなど、手前味噌ですが関西の主要なプログラムはけっこう網羅?したと思います。

画像1

画像2

②法人向け健康経営プログラムは、コロナ禍をうけて 2020年に完全オンライン化しました

サンナナサロンで磨き上げた、お客様と一緒に「学ぶ」プログラムを法人様向けにご提供しています。

大手企業様にもご導入いただいてご好評をいただいています。

画像8

画像9

③オンライン体質改善プログラムは、まさにコロナ禍だからこそ生まれた展開です。

一番人気があるコンテンツは「『食べる』ファスティング15日間プログラム」です。β版を経て2021年1月から正式リリースしましたが、2021年5月現在で3期生プログラムを運営中です。

この事業展開を通じて私たちはオンラインコミュニテイの"盛り上がる"運営ノウハウを習得できたのが大きいかなあと思います。

この取り組みによって、初対面の人がオンラインでも盛り上がるコンテンツは創ることが可能であると示せたのではないかなと思っています。

スクリーンショット 2021-05-18 20.42.02


④自社ECブランド「OR THIS ONE(オアディスワン)」は2021年4月15日にデビューしたばかりの出来立てホヤホヤの事業です。笑

目玉は何といっても日本初の「コロナ保険付きサプリメント」を商品開発できたことだと思います。サプリメントを飲んで体質改善に取り組んでいただいている間に万が一に新型コロナに罹患して入院した場合に入院一時金10万円をお支払いする、というものです。

webの先にいる会ったことがない人にも私たちが作る価値を届けることができる。

そのことを、②法人向け健康経営/③オンライン体質改善プログラムの展開を通して、私たちは確信しました。

このECでの展開を通じて「健康は楽しい♪」という価値をもっともっとたくさんの人に届けていきたいと思います。

スクリーンショット 2021-05-18 20.50.04

最後に⑤事業開発は、主に他社さんの新規事業の開発をやっています。

開示のご許可を頂いているものを少しご紹介しますね。

村田製作所さんのヘルステック事業の展開や、タカラベルモントさんの100周年記念事業の展開などをご一緒させていただいています。

スクリーンショット 2021-05-18 20.52.36

私たちが今(2021年5月)やっていることは、大まかにいうとこんな感じです。

少数精鋭のスタッフワークで知識集約型の事業プロジェクトを展開する。

それが、私たち株式会社MEETSHOPかなあ、と思います。

●幼少期

実家がけっこうエッジの効いた料亭を経営していました。1日1組限定で、お一人様4万円で5名以上でないと予約不可。大阪と奈良の境目にある山から湧き出る水が気に入って→その山を買い取って自分の料亭を建てたのが父です。

1日1組限定→他の客とは顔を合わさない→大企業トップ同士の会食や打ち合わせの御用達になります。今の私から考えるとニッチをがっちり握る戦略だなあ、と。

小さい頃、父のお店で遊んでいた私はそういう大企業の経営者の方に可愛がられて、自然とコミュニケーション力が養われていったのかもしれません。

画像3

●前職時代

私の前職は美容師、兼、美容室の経営陣、でした。その当時は1店舗経営だった東大阪市の小さな美容室に入社し、店長やエリアマネージャーや出店責任者など、様々な役職を経験しました。

私の前職時代のキャリアのハイライトとしては、月商1,000万の店9店舗を立ち上げて軌道に乗せ続けたこと、だと思います。出店候補地のリサーチ、出店チームの組成、出店前マーケティング、など、私なりの独自のノウハウを構築しました。

成功店舗を作る私なりの一つの基準は「新規オープンの月に月商1,000万円を超えること」でした。これをクリアするために出店前と出店時の施策を綿密に練ります。簡単に言えば、出店後にお金をかけるより出店前にお金をかける方が店は上手くいきます。

私のそういうノウハウと、多分、時代の巡り合わせも良かったのでしょう。会社は国内外11店舗に展開するようになりました。ただ、前職キャリアの最後にはやはり出店が上手くいかないようになってきました。実は、私は9店舗を出店しましたが2店舗を潰しています。この「なんだか上手くいかない流れ」が、後の私の独立への流れにつながっていきます。

●兼業時代

前職の広報マーケティング部責任者だった頃(2016〜2017年)に、私はいまの株式会社MEETSHOPのメンバー達と出会います。

MEETSHOPの現メンバーの一人が仕事として前職の会社に関わってくれることになり(商品開発と新規プロジェクトマネージャーとして)、私は前職の会社の担当者として彼とやり取りをしていくことになります。

画像6

そんな流れの中で、私はいろんな事業シーズに接することになります。

幾つもの事業シーズの中で「これは勝ち目があるんじゃないかな?」と私が思ったのが、今のサンナナサロンの土台となるアイデアでした。

サンナナサロンは戦略的に、美容やヘルスケアのどの業種業態にも属さないポジショニングを取っているのですが、そのポジショニングの「原石」のようなものを見つけたのが前職のキャリア末期でした。

ところが、その「原石」はすぐに事業化できて利益を間違いなく生めるような段階ではなくて、まずはプロトタイプを作っていろいろと検証する必要がありましたし、コンテンツや事業モデルを作り込む必要がありました。

そこで私は、2017年7月〜12月末日の6ヶ月間、実験店舗を運営します。

店舗の名前は「37LAB(サンナナラボ)」。私たちの事業シーズである”サンナナ”を世に問うためのラボ=実験室です。

スクリーンショット 2020-01-01 14.12.00

実験店舗ですので開業費用は極力抑えました。出店費用は50万?程度しかかかっていなかったと思います。制作物はMEETSHOPのメンバーがインハウスで全て作りました。私は前職と兼業しながらMEETSHOPの一員となってこのサンナナラボを運営します。

実験店舗でありながらサンナナラボはお客様に熱狂的に受け容れられました。

▶︎顧客リピート率は95%超(美容業平均の2倍)
▶︎お客様が払って下さるお金は美容業平均の4倍
▶︎広告宣伝費ゼロ(口コミの紹介のみ)

期間限定の実験店舗でありながらこの数字は驚きでした。定量的にも定性的にもこの”サンナナ”という事業モデルは世の中に求められている。そう確信した私は前職を辞めて株式会社MEETSHOPにジョインすることになります。

●代表取締役になる

2018年の3月、私たちはサンナナラボで得た知見をフルに活かして、私たちが実現したい”サンナナ”のための専用設計の自社店舗「37SALON(サンナナサロン)」を大阪淀屋橋にオープンします。

同時に(いろいろな戦略的な意味合いもあって)私が株式会社MEETSHOPの代表取締役になりました。それまでは大阪にいる今の取締役が代表をしてくれていました。

サンナナラボ時代のお客様にも可愛がってもらいつつ、サンナナサロンのお客様も新しくたくさん生まれて、更に”サンナナ”が広がっていくような仕組みを頑張って作っている。

それが2021年現在の状況です。

画像7

●現在

2018年はいくつかの経営判断ミスをしたなあ、と思います。これもどこかで書こうと思います。

2019年は前述のようにビジコンやアクセラレーションの賞レースに出まくりました。【実際やってみた】で書いていきたいと思います。

2020年はコロナであった訳ですが、なんだかんだで事業のオンライン化にもスムーズに対応できたように思います。協業先やパートナーも増えた。

2021年は「プロダクトのサービス化」「サービスを編集し市場投入する」とに私たちの芸風?をより強く押し出しています。

全ての事業の核となるサンナナサロンはお陰様で予約でいっぱいです。

こんな時期にも関わらず、嬉しいことにお客様は東京や遠方からも来てくださります。そして、私たちの事業に必要不可欠な「市場の声」を私たちにご提供くださいます。

お客様の貴重な「声」をもとに、私たちは全ての事業やプロジェクトを組み立てていきます。

...そんな感じのことを私たちmeetshopはやっているわけです^ ^

(自己紹介になっているでしょうか汗)

画像5

●情報発信

・サンナナサロン®︎webサイトのコンテンツ
ちょくちょく更新しています。「ニベアとドゥラメールの中身が実は同じ説を化粧品メーカーの立場で検証してみた」などの人気コンテンツもあったりします。

・Facebook
会った人とだけ繋がっています。

・37salonのfacebookページ

2019年頭にゆるーく開始してフォロワーが0→360くらいになりました。

・twitter
オアディスワン(OR THIS ONE)のアカウントで展開しています。

・プレスリリース
他社様との協業が多いので2021年は毎月出したいです。

そんな感じですので!
よろしくお願いします!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ!ありがとうございます(^ ^)
株式会社MEETSHOP代表取締役。大阪市トップランナー事業認定プロジェクト。理化学研究所ヘルスケアビジコン。ニュービジネス大賞受賞。ミートショップはサービスを編集し市場投入する会社です。https://www.meetshop.co.jp