見出し画像

子どもたちとの料理をホットプレート活用で乗り切る!!

ここのところ3食…、いや2食作るのもかなり面倒なレベルになっている私。

もうちゃんとしたご飯は1食しか作りたくありません(^^;


最近おうちごはんレシピをまとめて公開している私ですが、もともと料理にはまったく興味がなく、時間があればバスケの人生でした。


そんな私が本格的に料理をし始めたのは、やはり子どもが生まれてから。

長女が7歳になったので、実質的な料理期間は6年くらいというところでしょうか。

そして今のようにどこのお家にでもある調味料を使った料理をするようになったのは、ここ1~2年ほど。

重ね煮や調理器具、調味料等、口にするものに対して本格的にこだわりだしたのも約3年前のことです。


といっても、次女と夫の入退院を機に本格的に様々な情報収集をし、学び、実践してきたので、それなりの自負はあります。


そんな食事にこだわりを持っている方の我が家とはいえ、「やっぱり毎日料理するのって本当に大変だなぁ~…。」なんて思う時があるのですよね。

特に今のように先行きの見えない状況かつ子どもたちが常にワーワーしている状態だと、本当にやられます。


今までは私が料理している間は基本的に1人で集中してできていたのですが、最近は子どもたち2人ともが「何してるの~?」「私もやりたい~!!」と言ってくるように。

正直今の家のキッチンは狭いので、3人並ぶと本当に危ないレベルです。



そこで頻繁に登場するようになったのが、ホットプレート!!!



ホットプレートであればテーブルの上に置いた状態で料理ができるので、スペースも十分&座って調理することも可能!

そして何より、ガスコンロ&水場が1人で落ち着いて使える!!


ちなみに我が家のホットプレートはプレートが3枚あって、お鍋もできる深鍋、たこ焼きプレート、焼き肉用プレート(真ん中に穴が開いていて脂が落ちていくようになっているもの)となっているので、プレートを変えると気分も変わります♪


今日はお昼ご飯の焼きそばを作り、夕飯のレバカツやらもホットプレートで作りました♡

昨日は焼き肉をしたし、その前の日はデザートづくりで使いました♪


どれも子どもたちと一緒に料理したのに、今までの料理よりも負担が少ない!!

むしろ、私が時間をかけて作っていた品を子どもたちが作ってくれるので、洗い物がスムーズだし、他の品にとりかかるのも楽ちんになり、かなり負担が減りました☆


やっぱりこちら側の捉え方次第で、意外とどうにでもなりますね!!

そしてピンっときたこと、ふとした時に思いついたことは実践してみるべし♪

今回もふと、「ホットプレート使ったら良いんじゃない!?」と思いついた&実践したおかげで、料理の負担が減りました♡


さて、私たちの住む地域では4月20日から学校再開の予定ですが、これもまたどうなるか分かりません。

でも間違いなくこの休校措置のおかげで、我が子たちはもともと興味のあった料理はもちろん、洗濯(洗濯機をまわす・洗濯物をたたむ&しまう)、掃除、片づけに対しても積極的に取り組めるようになりました!

これは本当にこれからもぜひ続けていってもらいたい!!ので、学校が始まったとしても、互いに負担になりすぎない範囲で継続していけたらと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ルカのnoteに足を運んでくださり、記事を読んでくださり、本当にありがとうございます♡ぜひ、サポートしてください!!

スキ、ありがとうございます!!♡
9
子育て真っ只中ながら大学女子バスケ部コーチ&アカデミーコーチに就任した、日本各地を転々としてきた波瀾万丈なバスケ好き主婦☆バスケ、食、不登園・不登校、引っ越し、子育て、お手当てを中心とした『ルカ∞ラボ』主宰☆LINE@→@354rtybl

こちらでもピックアップされています

はるちゃん食堂
はるちゃん食堂
  • 15本

自然派ママが作る、毎日のおうちごはん記録です☆使う調味料は、塩・酒・味噌・醤油が基本です!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。