春生 志乃

ネットでしがなく小説を書いている23歳、女。酒とタバコが好き。自閉症傾有りの双極二型です。嫌いな物は人間です。 https://slib.net/a/10574/

春生 志乃

ネットでしがなく小説を書いている23歳、女。酒とタバコが好き。自閉症傾有りの双極二型です。嫌いな物は人間です。 https://slib.net/a/10574/

    最近の記事

    #1 今日母が癌と診断されて

    春生志乃です、お久しぶりです。 覚えていますでしょうか?  唐突ではありますが、私の母親は本日肺腺がんと言う癌と診断されました。 明日、PET検査と言う転移していないかというのを確認する検査をするのですが、転移していないで欲しいと、今から祈っています。 母から癌と診断されたと聞いた時は、やはりなと言う気持ちでした。 血痰や咳が酷く、少し前から疑いがあったので、ただ早い時点で癌が見つかって良かったという思いもありました。 帰宅した母親と話をして帰ってきて、普通にして

      • 精神障害者の夢。

        私は、双極性障害と軽度の自閉症がある一精神障害です。 精神福祉手帳は二級です。 人と関わる事が苦手で、人と面と向かって話すと黙ったり少しパニックになったりします。 人とすれ違う時は、必ず下を向きます。 人の多い所には怖くて近づけません。 電車やバスも、怖くて一人では乗れません。 身の回りの掃除も自分ではなかなか出来ません。 忘れる事が多く、人の名前を忘れたり覚えられなかったり、誕生日を忘れたり、物をすぐに無くしたり、いつも携帯をどこに置いたのか忘れたりします。

        • 【小説】黒い子供

          黒い子供 私は何度かこの話をしているのだが、これはある夏の宵の事だった。 私は不眠症という事も有りあまり寝つきがよくないのだが、エアコンのない私の部屋は三十度という気温も相まって余計に寝苦しかった。 寝床について一時間くらいした頃、ようやく、うとうとしてきた。 しかしうとうとすると同時に、足の先から徐々に全身がびりびりとする様な感覚に襲われた。 私は「金縛りが来る」という事は今までの経験から容易に想像できた。 不眠症になってからというもの、ほぼ毎日と言っても良い程金縛りに遇

          • 双極女の近況

            こんばんは、春生です。 最近実は、また小説を書いています。 とある賞に応募する小説になります。 大賞だとか別に欲しいとかそんなに思わないのですが、私は未だ働くことのできないただの双極性障害で軽度自閉症のニートなので、自分の今できることをしてみようと思いました。 私は人と話す事が本当に苦手で、どもってしまうことも多く、人となかなかコミュニケーションが取れないです。 ただ文字なら、どもらずに私の思いを率直に伝えることができるので、こうして皆さんに向けて文字を発信していま

            女の涙

            涙を流すのは、まだ早いだろうか。 私が求めて早五回、彼は私の誘いをすべて断った。 浮気も疑ったが、携帯を盗み見たり、女の影がないか張ったりしたが、そんな事も無かった。 彼は単純に私に飽きたのだ。 私が挽回する余地は残されているか考えたが、もうこの先はないのだろうと、何となく感付いていた。 どうやって別れを切り出されるのかと考えると今にも涙が止まらなくなりそうで怖い。 女という生き物は、どうしてこんなにも恋愛の事となると気弱になるのだろう。 私だって普段は仕事では

            自己紹介

            このサイトで書くのは初めてになります、名前は春生志乃と言います。 こちらの方で小説を投稿しています。 自己紹介と言っても特に無いのですが酒とタバコが好きな、ただの22歳女です。 そして双極性障害2型を患っていて自閉スペクトラム症ではないかと、現在精神科で疑われている状態です。 そして聴覚過敏もあり、大きな音が苦手です。 自己紹介はこの位でしょうか。 ここでは日常は勿論、小説の事や病状についてなど気まぐれに投稿していきたいと思います。