精神障害者の夢。

精神障害者の夢。

私は、双極性障害と軽度の自閉症がある一精神障害です。

精神福祉手帳は二級です。

人と関わる事が苦手で、人と面と向かって話すと黙ったり少しパニックになったりします。

人とすれ違う時は、必ず下を向きます。

人の多い所には怖くて近づけません。

電車やバスも、怖くて一人では乗れません。

身の回りの掃除も自分ではなかなか出来ません。

忘れる事が多く、人の名前を忘れたり覚えられなかったり、誕生日を忘れたり、物をすぐに無くしたり、いつも携帯をどこに置いたのか忘れたりします。

忘れているので、印象に残った出来事だけを何度も何度も話してしまいます。

幻聴を聴いたり、幻覚が見えたりします。

精神状態が不安定で働いていません。

そんな人間の屑みたいな私ですが、一丁前に夢があります。

それは健常者と同じくらい働いて、一軒家に住んで、愛犬とのんびり暮らす事です。

今は実家でマンションに住んでいますが、集合住宅は人とすれちがうことも多く不平不満が溜まればいちいちインターホン鳴らして文句を言いに来ます。

私はインターホンが鳴るのが正直怖いです。

一軒家なら近所付き合いも有るけれど、とやかく言われる事は今より少なくなると思います。

だから私は、そんな小さな夢を、抱えて生きています。


春生志乃

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ネットでしがなく小説を書いている22歳、女。酒とタバコが好き。双極二型です。 https://slib.net/a/10574/