ポジウィルで人生設計をしていく話 面談1回目
見出し画像

ポジウィルで人生設計をしていく話 面談1回目

ちはるのきろく。

こんにちは。ハルです。
キャリアや人生に悩みまくってハゲそうな私が、ポジウィルのトレーニングを受けて変化していく様子を、期待を込めてほぼリアルタイムで記録していきます。

今回は初回面談編です。

初回の流れ

初回は以下の内容で進みました。

1)雑談

トレーナーさんとは、今までSlackのテキスト上でしかお話したことがなかったため非常に緊張しながらZoomを開きました。

「自分と合わなかったらどうしよう」「怖い人だったらどうしよう」といろいろ考えていましたが、ファーストインプレッションでそんなことは杞憂だったことに気付きます。笑

「こんにちは~!!」という明るい声と共に画面に写っていたのは素敵な笑顔のトレーナーさんだったので、非常に安心しました。

私は、初対面の人とのあの何となく気まずい間のようなもの(わかってくれる方はいるはず)が苦手なのですが、最初から最後まで良い意味で気を遣うことなくお話しできたのが不思議でした。


2)約束ごとの確認

本題に入る前に、いくつか約束ごとを確認しました

トレーナーはあくまでもパートナーであること

⇒先生と生徒という関係ではないので、答えをトレーナーから与えることはない。同じ一つの問題を対等な立場で一緒に考えるということ

・良い答えを言わなきゃ、ではなく本音で伝えること。後ほど考え直して訂正するのもOK

⇒思考のクセを取るには、表面上の自分を守っている状態の自分でトレーニングしても意味がない。奥深く根付いてしまっているクセをほどくために、相手からどう思われるかを気にせず些細なことでも本音で語るということ。

以上2点を約束ごととして確認しましたが、奥底で「これだけお金をかけてるんだから答えを与えてくれるでしょう」「終始良い印象を持ってほしい」という気持ちが微かにあったので(これも思考のクセ?)、ドキっとしました(笑)

”そういう考えを持っている自分”として客観的に認知しておかなければ、本来の目的を見失ってしまいそうなので、75日間意識していこうと思います。

3)75日間のざっくりとしたスケジュール

私は75日間のキャリア実現プランを受講しているので、希望転職時期をお伝えしたうえで、ざっくりとしたスケジュールを教えていただきました。

驚いたのは、予定に応じて面談の日程を調整できたり、面談前後に個人に必要なさまざまなワークが宿題として出たりなど、ただのトレーニングサービスを提供しているのではなく、一人ひとり自分なりの正解を見つけるためのサービスなんだと思いましたし、なにより忙しい社会人も使いやすい仕様だと思いました。

4)事前ワークの深堀、75日後のゴール設定

お待たせしました、ここからが本題です。笑

形式としては、事前に出されていたワークを見てトレーナーさんが質問してくれるといったものでした。

私は、

・SEという職種に適性を感じない。人とお話するのが大好きで、人と関わる仕事がしたいと思っていたのに、手に職を付けたらライフステージが変わった後も働き続けられると思いSEを選んだが、仕事をすればするほど本来の自分を失っていくような気がして、どんどん自分のことが嫌いになっていった

・就活を中途半端に終わらせてしまったツケが来ていてつらい

・大企業勤めの友人と比べてしまう

などを事前ワークの中で書いていました。

これに対して、「本来の自分って?」「SEのどういうところが自分に合っていないと思う?」「就活を中途半端に終わらせてしまったのはなぜ?」「逃げ癖があるって言っていたけど、どんな状況なら飛び込んでいける?」「なんで人と比較してしまう?」などと、どんどん深堀してくださいました(実際はもっと「一緒に考える」といったスタンスでした)。

あまりにも長くなってしまうので途中は省きますが(希望があれば別の投稿で書こうかな…)、初回のトレーニングで出た私の思考のクセは「周りからの評価を気にして、他人と比較してしまうこと」それによってできるという確証がないと逃げてしまう癖があることがわかりました。

私はプライドが高く、大した能力も実績もないのに「人よりも優れている」と心のどこかで思ってしまうクセもあるので(認めたくないが、認めざるを得ない…)、改めて言語化していただいたことでクッ、、、、核心、、、、、、、といった感じでしたが、弱い自分を認めるきっかけになったので大収穫でした。

5)課題の確認

次の面談用のワークと、私特別のワークを用意していただきました。

「なにかあったらいつでもSlackで連絡してくださいね」と言ってくださったのが何よりも強い希望でした。

感想

たった1回の面談で、完全とまではいかないものの自分をメタ認知する意識が身についていて驚いています。

今までは弱い自分を認めたくなくて、完璧でありたいという理想が強すぎて、自分で自分を苦しめていましたが、ゆっくり一つずつ鎖を外していきたいと思います。

2か月後が楽しみ!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!ありがとうございます☺️
ちはるのきろく。
新社会人🌸(23)